1人の時間に「最高のひととき」を


-

オヒトリサマ

は、

既婚も独身も2時間以内で楽しめる、1人の充実した時間と、お食事やおでかけ情報まとめサイト

-
Follow Us
2017.5.5

これぞ伝説…GW中のお一人様時間は競馬の動画で興奮体験! 競馬史に残るTHE名場面4選

このエントリーをはてなブックマークに追加

これぞ伝説…GW中のお一人様時間は競馬の動画で興奮体験! 競馬史に残るTHE名場面4選#1
出典:Instagram

オールドファンがよく言う言葉に「競馬は記憶力のスポーツだ」とあるのをご存知でしょうか。

その馬がどういう走りをしてきたのか、その騎手はどういう乗り方が得意なのか、そういう情報を記憶しながら楽しむものだという意味合いです。

そんなファンたちの間で語り継がれてきた伝説の名レース、競馬場での感動的な場面が、手元のスマホで手軽にネット動画を楽しめます。

競馬をよく知らないオヒトリサマでも、感動必至の動画の数々で、GWは家でジーンとしてみませんか?



府中競馬場のスタンドが揺れた伝説の中野コールに感動

これぞ伝説…GW中のお一人様時間は競馬の動画で興奮体験! 競馬史に残るTHE名場面4選#2
出典:Instagram

今でこそ当たり前のようになっている、G1レースでの騎手や優勝馬へのコールですが、かつてそんなことは一切ありませんでした。

最初にコールでの祝福を受けた騎手は中野栄治、馬はアイネスフウジン。

そのレースは1990年の第57回日本ダービーです。

出典:Youtube

当時は世をあげての競馬ブームで、当日の府中競馬場の入場者数は19万6517人。

この数字は世界レコードで、未だに破られてはいません。

つまり、世界で一番多くの観客に祝福された騎手と馬が、中野騎手とアイネスフウジンというわけです。

スタートから先頭に立ち、中野騎手の好騎乗もあって、影をも踏ませぬ逃走劇を演じたアイネスと中野騎手が、レース後に受けた19万人の大コールをぜひともごらんになってください。


競馬ブームの立役者オグリキャップの伝説の激走

これぞ伝説…GW中のお一人様時間は競馬の動画で興奮体験! 競馬史に残るTHE名場面4選#3
出典:Instagram

現在の競馬隆盛の礎を築いた功労者といえば、誰がなんと言おうとオグリキャップです。

1988年から1990年まで、数々の激走を重ねてファンに感動を与えてきました。

引退レースの有馬記念を推すファンも多くいますが、オグリのベストシーズンは間違いなく1989年、その幕開けとなったレースが毎日王冠です。

出典:Youtube

イナリワンとの激闘のあと、天皇賞秋ではスーパークリークの2着に破れましたが、そこから中2週で臨んだマイルチャンピオンシップでは、スーパークリークを勝利に導いた武豊騎乗のバンブーメモリーを怒涛の追い込みで破って勝利します。

出典:Youtube

そしてその翌週、今では考えられないG1ホースの連闘というローテーションで挑んだジャパンカップでは、歴史に残る大激走を見せてくれました。

レースは、当時の世界レコードで駆け抜けたホーリックスを、最後まで追い詰めてのクビ差2着。

勝利こそ逃しましたが、日本中のファンの胸を熱くさせてくれました。

出典:Youtube

オグリキャップは史上最強ではなかったかもしれませんが、競馬ファンでなくてもその名を知る、日本の競馬史上最も記憶に残る名馬だったと思います。


競馬のG1レース史上最高の清々しさ、伝説の同着

これぞ伝説…GW中のお一人様時間は競馬の動画で興奮体験! 競馬史に残るTHE名場面4選#4
出典:Instagram

レースの勝者は常に一頭のみ、特にG1レースであればそれは当然のこと…そんな既成概念を叩き壊したのが2010年のオークスです。

1番人気は牝馬クラシックの桜花賞を制したアパパネ、対してトライアルレースを勝ちあがってきたサンテミリオンは5番人気。

両頭は奇しくも大外の8枠に収まりました。

レース終盤、直線に入ると2頭は馬体を合わせる様にして抜け出してきます。

そのマッチレースはゴールを過ぎても勝者が判断できないほど、長い写真判定の後、掲示板に同着の文字が浮かびました。

出典:Youtube

そのレースも素晴らしいものでしたが、勝利騎手インタビューでお互いに称え合う横山典弘と1年後輩の蛯名正義の姿にも、なんとも言えない清清しさが感じられます。

出典:Youtube


競馬先進国からきた紳士が見せた伝説、感動の礼節

これぞ伝説…GW中のお一人様時間は競馬の動画で興奮体験! 競馬史に残るTHE名場面4選#5
出典:Instagram

現在は中央競馬所属の騎手として活躍しているミルコ・デムーロも、2014年までは短期免許で騎乗する一外国人でした。

数々のG1レースを勝ってきたミルコですが、そのなかでもとても印象深いのが2012年天皇賞秋のウィニングランでの出来事です。

ミルコが騎乗したのは2010年の日本ダービーをかったエイシンフラッシュ、ダービーのあと2年以上勝ち星の無い、すでに終った馬との評価が定着しつつあった時期です。

その馬で、ミルコは最内を矢のようなスピードで抜け出して勝利しました。

さすがミルコと場内が歓声をあげる中、スタンド前に戻ってきたミルコは、いきなり馬から下りました。

騎手がコース内で下馬するということは馬が怪我した事を意味することが多く、場内がおかしな空気に包まれる中、ミルコはそのまま跪いてスタンドに最敬礼をします。

出典:Youtube

この日の競馬は7年ぶりに天皇皇后両陛下がご覧になっておられ、ミルコは両陛下に対して最敬礼を行ったのです。

日本人ですら失いかけている礼節を、海外から来た紳士に再認識させてもらったような気がします。


競馬の楽しみ方は千差万別。今回紹介した動画も、競馬の魅力のうちのほんの一部に過ぎません。

一人の空き時間を楽しむ方法として、今後は競馬の動画鑑賞を取り入れてみては?

あなたがまだ知らない思わぬ感動が、競馬の世界には転がっていますよ☆


【この記事を読んだオヒトリサマへのおすすめ記事】

>>老若男女一度体験したらきっと病みつきに!? 東京シティ競馬の魅力を徹底解説☆

>>ロマンの宝庫・大井競馬場は4月からナイター開幕! 一人ナイター競馬を楽しむたった3つのコツ。

>>新たな遊びに挑戦! 東京で乗馬体験ができる場所をご紹介!

O.T.S.K
O=美味しいものを T=食べていれば S=幸せな K=気持ちになれる そんな感じ。
この記事が気に入ったらシェアにご協力ください!
Twitterでオヒトリサマを Facebookで最新情報をチェック

関連記事

初心者さんも不器用さんでも大丈夫! お一人様で陶芸体験をしてみよう!

初心者さんも不器用さんでも大丈夫! お一人様で陶芸体験をしてみよう!

数年前からジワジワと人気が出てきている趣味、それが陶芸。特別なスキルや道具を必要とせず、老若男女かつ一人でも気軽に楽し…

2016.11.20
初心者でも楽しめる! 美味しい学びがたっぷりのパン作りをお一人様で体験しよう! 

初心者でも楽しめる! 美味しい学びがたっぷりのパン作りをお一人様で体験しよう! 

自分の手で美味しいパンを焼けたら、とても素敵だと思いませんか?毎日焼き立てのパンを味わえるなんて、とても贅沢ですよね。…

2016.11.23