1人の時間に「最高のひととき」を


-

オヒトリサマ

は、

既婚も独身も2時間以内で楽しめる、1人の充実した時間と、お食事やおでかけ情報まとめサイト

-
Follow Us
2017.3.28

レゴ好きのお一人様も集まれ! 「レゴランド・ジャパン」開業まであと少し!

愛知県
このエントリーをはてなブックマークに追加

レゴ好きのお一人様も集まれ! 「レゴランド・ジャパン」開業まであと少し!#1
出典:Twitter

子供から大人まで大人気のレゴが、「レゴランド・ジャパン」というテーマパークとなって日本にやってきます!

パーク内には、レゴでできたクオリティ高い展示物もあるので注目です◎

そんなレゴの世界観を体験できる「レゴランド・ジャパン」は、2017年4月1日にグランドオープンとのことなので、一体何があるのか今のうちに予習しておきましょう!



レゴランド・ジャパンでなにが体験できる?

レゴ好きのお一人様も集まれ! 「レゴランド・ジャパン」開業まであと少し!#2
出典:Twitter

まず注目したいのは「レゴファクトリー」。

やはりレゴランドに来たからには、レゴ・ブロックがどうやって作られているのかを知らなくてはですよね。

工場見学の最後にはお約束のプレゼントとして、できたてほやほやのレゴ・ブロックがもらえます☆

レゴ好きのお一人様も集まれ! 「レゴランド・ジャパン」開業まであと少し!#3
出典:Twitter

「ブリックトピアエリア」では、クルマを作ってレースをしたり、レゴのモデルの作り方を学んだり、さらには最先端のレゴ・ブロックで出来たロボットのプログラミングまで体験することができます。

想像力を自由に発揮させちゃいましょう♪

レゴ好きのお一人様も集まれ! 「レゴランド・ジャパン」開業まであと少し!#4
出典:Twitter

そして、パイロットや消防士になったり、モーターボートを操縦することができる場所「レゴ・シティ」は、小さい子達が目を輝かせること間違いなし!

このエリア一番の目玉は、アトラクションにあるドライビング・スクール。

まるで本物の教習所のようなコースで運転をマスターすることができたら、レゴランド公式のドライバーズライセンスをもらうことができるそうです☆

レゴ好きのお一人様も集まれ! 「レゴランド・ジャパン」開業まであと少し!#5
出典:Twitter

さらに、本物のレゴ・ブロック1000万個が使用されている「ミニランド」は絶対に見ておくべきスポット!

東京、大阪、京都、名古屋をたった1日で疑似観光することができるのは世界中でここだけですよ!


レゴランド・ジャパンにはどんな乗り物がある?

レゴ好きのお一人様も集まれ! 「レゴランド・ジャパン」開業まであと少し!#6
出典:Twitter

「アドベンチャーエリア」ではレゴダイバーの一員となってレーザー銃を使ったり、スリルたっぷりのジェットスキーに乗ったりして遺跡を探検!

宝物? 珍しい生物? レゴモデル? 何が発見できるかドキドキですね。

レゴブロックで自由に遊べるスペースもありますよ◎

レゴ好きのお一人様も集まれ! 「レゴランド・ジャパン」開業まであと少し!#7
出典:Twitter

中世の世界を体験したい方は「ナイト・キングダムエリア」へ!

王様のお城を駆け抜けるジェットコースター、ザ・ドラゴンや、特別な魔法の乗り物マーリン・フライング・マシーンなどがあり、心はもうナイトやプリンセス♪

レゴ好きのお一人様も集まれ! 「レゴランド・ジャパン」開業まであと少し!#8
出典:Twitter

「パイレーツ・ショアエリア」での敵は海賊!

水が出る大砲を使って海賊たちと戦ったり、前後左右に揺れる「アンカー・アウェイ!」で船から振り落とされないようにして、勇敢な冒険家を目指そう!

グッド・ブロック船長の船員になりたい方は見逃せませんね☆


レゴランド・ジャパンでは何が食べられる?

レゴ好きのお一人様も集まれ! 「レゴランド・ジャパン」開業まであと少し!#9
出典:Twitter

アトラクションも良いけど、食べ物でも楽しみたいですよね。

サンドイッチ、フライドチキン、バーガー、ポップコーン、サラダ、ピザ、パスタ、ホットドッグ、アイス、チュロス、スムージーなど、テーマパーク定番の食べ物はもちろん揃っています!

レゴ好きのお一人様も集まれ! 「レゴランド・ジャパン」開業まであと少し!#10
出典:Twitter

中でもレゴ好きの心をくすぐるのは、レゴ・ブロックをモチーフにした「レゴ・ポテト」です。

思わず組み立ててしまいそうですね(笑)

実際にレゴを組み立てたい方は、アジアで最大級の品ぞろえを誇る、The Big Shop(ザ・ビッグ・ショップ)に立ち寄りましょう!

アトラクションと同じテーマのレゴを購入することもできるので、家に帰ってからもレゴを楽しめるというレゴならではの魅力を、ぜひ体験してみてください♪


オヒトリサマでも存分に楽しむことができる、レゴの楽園「レゴランド・ジャパン」は、名古屋駅から電車で20分弱の位置にある金城ふ頭駅にあります。

この春、登場となる注目のエンターテイメント施設に、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

レゴランド・ジャパン
・場所:愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目2−1
・営業日:2017年4月1日(土)グランドオープン
・オヒトリサマ料金
おとな(13歳以上):6,900円
こども(3歳~12歳):5,300円


【この記事を読んだオヒトリサマへのおすすめ記事】

>>ストレス発散ならテーマパークへ行こう! 関東のおすすめテーマパーク3選

>>桜の海へとご案内♡ いままでに体験したことのないお花見とは?

>>今すぐ行きてぇ! 沖縄一人旅にて車で行けちゃう離島巡り満喫マニュアル☆

Cholera
食べることがなによりも大好きです! よりよい食事を求めて日々活動中♪
この記事が気に入ったらシェアにご協力ください!
Twitterでオヒトリサマを Facebookで最新情報をチェック

関連記事

手作りパンを学びたいお一人様におすすめ! 人気のパン作りブログ4選

手作りパンを学びたいお一人様におすすめ! 人気のパン作りブログ4選

美味しいパンの朝食は、幸せな一日のスタートですよね!美味しいパン屋さんのこだわりパンが好きな方はたくさんいるのでは?そ…

2017.2.6
楽しく学び、おいしく食べよう。農業初心者でも参加できる、いま話題の農業体験まとめ

楽しく学び、おいしく食べよう。農業初心者でも参加できる、いま話題の農業体験まとめ

農業に興味がある人や、自分たちが食べる食材の作る工程を知りたい人など、学びながら農業体験をしてみたいという人が増えてい…

2016.11.10