1人の時間に「最高のひととき」を


-

オヒトリサマ

は、

既婚も独身も2時間以内で楽しめる、1人の充実した時間と、お食事やおでかけ情報まとめサイト

-
Follow Us
2016.11.10

初心者のお一人様も続々挑戦! 遊び&戦いに全力のサバゲーがアツい☆

このエントリーをはてなブックマークに追加

初心者のお一人様も続々挑戦! 遊び&戦いに全力のサバゲーがアツい☆#1
出典:Instagram

ゲームの世界ではなく、戦闘のリアルな体験ができるサバイバルゲーム、通称サバゲー。

友人たちとワイワイ楽しむのも良いですが、一人で参加して、初めてのチーム同士で協力しながらプレイするというのも乙なものです。

しかし、装備やルールに初心者であれば迷うところも多いはず。

今回は、人気が高まりつつあるサバゲーの魅力と、初心者だからこそ知っておきたい基本的なルール、用意しておきたい装備についてご紹介します。



初心者も魅了されるサバゲーの魅力とは

サバゲーは、実際にエアガンを持って、森林や廃墟など決められたフィールドで戦闘体験を味わうゲームのことです。

ゲーム以上のリアルな体験が楽しめます。

実は、このサバゲーの発祥は銃社会である欧米諸国ではなく、なんと日本。

しかも、1970年代頃に始まったと言われ、意外に歴史は長いのです。

そんなサバゲーの魅力のひとつは、非日常な体験を楽しめるということ。

いつもとは違う体験だからこそ、気持ちも体も開放的になります。

もしかしたら、いつもとは違う自分に出会えるかもしれません。

さらに、サバゲーは大人数でなくとも一人でも参加しやすいというのが魅力です。

サバゲーでは自由に参加できるタイプのものもあり、一人の参加者も少なくありません。

知らない人たちと一緒にチームを組むこともあるため、新たな出会いもありますし、いろいろな人たちと交流することで輪も広がります。


初心者が知っておきたいサバゲーの基本ルール

サバゲーの魅力を知ったところで、基本ルールを確認してみましょう。

まず、サバゲーは基本的に1発弾が命中した時点で、戦闘から離脱しなければなりません。

命中したら、即座にセーフティーゾーンと言われる場所に移動しましょう。

ちなみに、セーフティーゾーンに移動した人を撃ってはいけません。

また、戦闘離脱をしたら仲間との連絡は禁止になるため注意しましょう。

サバゲーには、スパイ戦やナイフルールなど、さまざまなプレイスタイルがありますが、基本はフラッグ戦(相手の旗を奪った方が勝つというもの)。

制限時間は1ゲーム10~15分ほどで、数回ゲームを行っていきます。

旗を取った、もしくはどちらかが全滅したら勝敗がつきます


初心者だからこそ揃えておくべきサバゲーの装備

サバゲーを楽しむにあたって揃えておくべき装備は、エアガン、BB弾のほか、動きやすい服装にトレッキングシューズ、ゴーグルです。

エアガンでも当たると結構痛いので、顔を防護するゴーグルは必ず用意しておきましょう。

エアガンは、場所によっては借りられますが、やはり自分の使いやすいものを用意しておくと良いです。

できれば、スタンダート電動ガンから次世代電動ガンあたりを用意しておくと良いでしょう。

ちなみに、服装は大きな決まりがある訳ではありませんが、サバゲーの雰囲気を出すためにミリタリー系の服を準備しておくとより楽しめますよ。


【この記事を読んだオヒトリサマへのおすすめ記事】

>>サバゲーで遊びたい人必見! 都内でサバゲー用品が揃うオススメショップ3店

>>サバゲーで遊びに行く前に! サバゲーでよく見る「定例会」の意味とは?

>>サバゲーってどんな遊び? サバゲーのことがよ~くわかるアニメ3選☆

ichidev
アロマに一人カラオケ、一人カフェ探索が好きな20代の独身女子です。
この記事が気に入ったらシェアにご協力ください!
Twitterでオヒトリサマを Facebookで最新情報をチェック

関連記事

【初心者必見】まずはお一人様でバーチャルのfx体験をしてみませんか?

【初心者必見】まずはお一人様でバーチャルのfx体験をしてみませんか?

旅行や飲み会などで外で遊び回るのは、気軽なオヒトリサマの特権ですが、やはり遊ぶにはある程度のお金がないと楽しくありませ…

2017.1.11
遊びながら楽しくお一人様でシェイプアップ♪ 京都のおすすめボルダリングスポット紹介!

遊びながら楽しくお一人様でシェイプアップ♪ 京都のおすすめボルダリングスポット紹介!

何かスポーツを始めたいけど、チームプレーは苦手…という方、一人で好きな時間に運動したい…という方、「ボルダリング」に挑戦…

2017.2.5