1人の時間に「最高のひととき」を


-

オヒトリサマ

は、

既婚も独身も2時間以内で楽しめる、1人の充実した時間と、お食事やおでかけ情報まとめサイト

-
Follow Us
2017.2.22

お一人様でファッション美術館へ行けばレベルアップ! 自分磨きに最適なすてきな場所を紹介☆

このエントリーをはてなブックマークに追加

お一人様でファッション美術館へ行けばレベルアップ! 自分磨きに最適なすてきな場所を紹介☆#1
出典:Pinterest

友人や恋人と一緒に過ごす時間も楽しいですが、一人の時間を満喫するのもリフレッシュに最適…なんていうオヒトリサマも多いかと思います。

そんな人に最適な場所が美術館。

感想を述べ合うのも楽しいですが、自分のペースで楽しめるのは、なんとも贅沢な過ごし方です。

ファッションに関する美術館や展示は目の保養にもなり、自分磨きにも繋がります。

学芸員の話を聞けるチャンスなどもあり、かなり豊かなオヒトリサマの時間が過ごせることでしょう。



唯一無二! ファッション美術館の草分け的存在
「神戸ファッション美術館」

お一人様でファッション美術館へ行けばレベルアップ! 自分磨きに最適なすてきな場所を紹介☆#2
出典:Instagram

「ファッション美術館」と銘打っているのはここだけ!

日本初の美術館で、外観は、UFOのようなデザイン、内部は4層構造になっています。

ファッション産業の人材を育てることも目的としていて、様々なカテゴリーの服飾講座も開かれています。

もちろん、一般の人にも開放されていますので、思い切って自分磨きに参加してみては?

神戸ファッション美術館
・場所:神戸市東灘区向洋町中2-9-1
・電話番号:078-858-0050
・開館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
・休館日:月曜日(祝日の場合は開館。翌平日休館)、年末年始(12/29~1/3)展示替え期間(展示室のみ)
・オヒトリサマ料金:一般500円


大正ロマンファッションが好きな人におすすめの美術館
「弥生美術館・竹久夢二美術館」

お一人様でファッション美術館へ行けばレベルアップ! 自分磨きに最適なすてきな場所を紹介☆#3
出典:Instagram

現代の少女たちから失われつつある「可憐さ」や「儚さ」が、たくさん詰まった美術館が「弥生美術館・竹久夢二美術館」です。

大通りの喧噪から離れた住宅街に、密かに佇むように美術館があります。

目の前は、暗闇坂があり、ゆるやかな坂道が、別世界へと連れて行ってくれるようです。

一瞬にして乙女に戻れる空間を、ゆったりと楽しんでください。

◆弥生美術館
・場所:東京都文京区弥生2-4-3
・電話番号:03-3812-0012

竹久夢二美術館
・場所:東京都文京区弥生2-4-2
・電場番号:03-5689-0462
・開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
・休館日:月曜日(祝日の場合は火曜日)、展示替え期間中、年末年始
・オヒトリサマ料金:一般900円
※二つの美術館は同じ建物内にあり、上記料金で二館併せて見学可能。


世界的美術館・ファッション性も高いミシュラン3つ星
「久保田一竹美術館」

お一人様でファッション美術館へ行けばレベルアップ! 自分磨きに最適なすてきな場所を紹介☆#4
出典:Pinterest

一竹辻が花を復活させた、久保田一竹氏の作品を展示してある美術館です。

敷地はかなり広く、本館が2館、新館が3館あります。

この美術館を構成する三大要素は、「展示物」「建造物」、そして「庭」です。

生前の一竹氏の構想をもとに、京都の造園家が自然を活かした庭造りをしています。

久保田一竹美術館
・場所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口2255
・電話番号:0555-76-8811
・開館時間:12月~3月/10:00~16:30(入館16:00まで)
      4月~11月/9:30~17:30(入館17:00まで)
・休館日:火曜日、12月26・27・28日、その他特に定める日(祭日の火曜日、及び1月の第1火曜日は開館)
※10月・11月は無休
・オヒトリサマ料金:一般1300円


番外編・ファッション美術館の本丸
「パリ市立ガリエラ美術館・モード&コスチューム博物館」

お一人様でファッション美術館へ行けばレベルアップ! 自分磨きに最適なすてきな場所を紹介☆#5
出典:Instagram

シャンゼリゼ通りから少し離れた場所にあるモードの歴史、ファッションに特化した美術館「ガリエラ・モード美術館」です。

この美術館は常設ではなく、特別展や企画展がある時のみ開館。

しかし、美術館そのものが美しいイタリア・ルネッサンス様式。

それを見るだけでも、十分に行く価値があります。

庭からはエッフェル塔が望め、実にパリらしい景色が広がります。

パリ市立ガリエラ美術館・モード&コスチューム博物館(PalaisGalliera|MuséedelamodedelaVilledeParis)
・場所:10,ruePierre1erdeSerbie,75116Paris
・電話番号:+33(0)156528600
・開館時間:10:00~18:00(木曜日は21:00まで)
・休館日:月曜日・祝日
・オヒトリサマ料金:9euro


ファッションに特化した美術館は、日本では希有な存在です。

収蔵品や展示品を眺めるのも楽しいですが、ワークショップや講座など、自分磨きに役立つ利用方法もあります。

好きなもの、興味のあることに没頭できるのは、オヒトリサマならではの楽しみ方ですね。


【この記事を読んだオヒトリサマへのおすすめ記事】

>>【自分磨き】独創的な世界! 日本で開催されているファッションコンテストを紹介

>>女子力高い人はやっている! ヒトリ磨きはファッションショーで決まり!

>>40代の自分磨きスタイル! おすすめファッション紹介♪

朔太郎
生まれ変わったら、動物園のホワイトタイガーになりたい・・・自堕落な大型のネコ科に憧れる日々。
この記事が気に入ったらシェアにご協力ください!
Twitterでオヒトリサマを Facebookで最新情報をチェック

関連記事

お一人様時間にもっちりハリ肌へ大変身! ピュアスマイルの「乳液エッセンスマスク」とは?

お一人様時間にもっちりハリ肌へ大変身! ピュアスマイルの「乳液エッセンスマスク」とは?

大人気ピュアスマイルのフェイスマスクを知っていますか?お手頃なお値段なのに効果は抜群!エッセンスマスクの“乳液タイプ”は…

2017.1.26
知っておいてソンはない!? お一人様DIYでテレビ台を作って自分磨きに活かそう♪

知っておいてソンはない!? お一人様DIYでテレビ台を作って自分磨きに活かそう♪

一人の時間を有効に活用したいと考えている方は、DIYにチャレンジしてみてはいかがですか?DIYでは簡単なものから本格的なもの…

2017.5.9