1人の時間に「最高のひととき」を


-

オヒトリサマ

は、

既婚も独身も2時間以内で楽しめる、1人の充実した時間と、お食事やおでかけ情報まとめサイト

-
Follow Us
2019.4.20

日本のターミナル駅・東京駅周辺の魅惑のグルメはココを抑えておきたい!

東京都
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本のターミナル駅・東京駅周辺の魅惑のグルメはココを抑えておきたい!#1
出典:食べログ

まもなく訪れる大型連休に向け、胃袋の準備は万全な「さすらいの旅人」氏が、今回は日本でも有数の利用駅である東京駅周辺のグルメをご紹介!

さすがに巨大ターミナル駅ということで、魅力的なグルメが勢揃いしていますが、その中でも抑えておきたい4店舗を掲載しています。

東京への出張、はたまた東京経由での移動の際など、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょう♪


「さすらいの旅人」氏がおすすめする、東京駅周辺の絶品グルメ☆
①日本橋 お多幸本店

日本のターミナル駅・東京駅周辺の魅惑のグルメはココを抑えておきたい!#2
出典:食べログ

最寄りの駅は、東京メトロ東西線・日本橋駅で、B5出口から徒歩1分くらいのところにある「日本橋 お多幸本店」は、1923年創業という老舗のおでん屋さん。

平日のランチ時も大行列必至のこちらのお店は、2002年に創業の地だった銀座5丁目から日本橋に移転しました。

ランチメニューは…
・とうめし定食:670円
・おでん定食(三品):800円
・おでん定食(四品):980円
※ライス大盛プラス50円

一番人気は、お多幸本店名物の「とうめし定食」で、とうめし・小さい大根と玉子半分・味噌汁・サラダ・漬物がセットになった定食。

しかしながら、ここはフルサイズで食べておきたいので「おでん定食(四品)」を注文。

おでんは…

とうふ・大根・こんにゃく・つみいれ・しらたき・半ぺん・玉子・がんも・焼ちくわ・厚揚げ・ちくわぶ・ごぼうまき・魚すじ・さつまあげ・こぶまき・ふくろ・しのだまき・きゃべつまき

上記から好きな(もしくはお任せ)4品を選ぶことができるのですが、ここに来たら必ず豆腐を選び「とうめし」にしてもらうのが、「さすらいの旅人」氏の鉄則。

最初に主役の「とうめし」に箸を付けると、相変わらず間違いのない旨さ!


出典:Youtube

その他三品で頼んだ「大根・ちくわぶ・しのだまき」も、それぞれしっかり味がしみ込んでおり絶品です。


出典:Youtube

具を食べ進めたら、最後は全て白飯の上に乗せ「おでん丼」としてかき込めば、最後まで美味しさを単王できますよ☆

半世紀以上もの間、継ぎ足した極上の純関東風ダシを、おでん好きなら必ずや口にしてみてくださいね!

日本のターミナル駅・東京駅周辺の魅惑のグルメはココを抑えておきたい!#3
出典:食べログ

◆日本橋 お多幸本店
・場所:東京都中央区日本橋2-2-3 お多幸ビル
・電話番号:03-3243-8282
・営業時間:ランチ(月~金)/11:30~14:00
     ディナー(月~金)/17:00~23:00
           土・祝/16:00~22:30
※定休日:日曜

☆このお店のより詳しいレビューを見たい方はコチラから☆


「さすらいの旅人」氏がおすすめする、東京駅周辺の絶品グルメ☆
②つじ半

日本のターミナル駅・東京駅周辺の魅惑のグルメはココを抑えておきたい!#4
出典:食べログ

こちらも最寄り駅は日本橋駅で、B3出口から徒歩2分程度のところにある「つじ半」は、開店から閉店まで行列が絶えることはない超人気飲食店。

神田小川町の「めん徳二代目つじ田」と、日本橋室町の「日本橋 天丼 金子半之助」の名店コラボ…「ラーメン×天丼」という、何とも異色の組み合わせが評判を呼んでいます。

そんな人気店のメニューは「ぜいたく丼」の1本勝負で、内容は梅(1080円)・竹(1480円)・松(1980円)・特上(3500円)というランクになっている。

最初の往訪ということもあり、基本の「梅」を注文すると、ご飯の上に細かく刻んで混ぜ合わせた、ネギトロのような海鮮の塊が、山脈のようにそびえ立っているではありませんか!

ぜいたく丼の食べ方は…

1.最初に黄身醤油にワサビを溶かし、余すことなく丼にかけて食べる

2.別皿の刺身は、締めの鯛だし用に残しておく

3.お好みのタイミングで、鯛ダシを加えてもらえるので、板前さんに声をかける
※ご飯・具材を全て食べ尽くしても、ご飯と鯛ダシを入れてくれるので、ご安心を☆

4.鯛ダシに、ゴマ醤油で味付けした刺身を入れて〆る

上記マニュアル通り、円やかで甘みのある黄身醤油を全体にかけて、海鮮の塊を崩して一口食べてみると、いきなり超美味しい♪

ダシ入りの土佐醤油に卵黄を合わせた黄身醤油と海鮮が良く合い、キュウリの食感がアクセントとなり、あっという間にぜいたく丼の第1章は完食。

空になった丼を、カウンターの上に乗せて『「鯛ダシ」お願いします!』…とコールすれば、ぜいたく丼の第2章の始まり。

日本のターミナル駅・東京駅周辺の魅惑のグルメはココを抑えておきたい!#5
出典:食べログ

ご飯が新たに入れられ、白濁した濃厚な鯛ダシをかければ「鯛茶漬け」の完成です。

これに最初から出番を待っていた、鯛をゴマ醤油で味付けした刺身を乗せて、サラサラとかき込みます。

この絶品ダシには、人気ラーメン店・つじ田のスープ作りの手法が存分に発揮され、鯛の頭を、パセリ・セロリ・玉ねぎなどの香味野菜と一度炒めて、6時間煮込んで仕上げた濃厚ダシとなっています。

丼ぶりのコンセプトを作る「金子半之助」と、ダシを作り出す「つじ田」…この最強コラボが提供する海鮮丼が、旨くないはずはありませんよね☆

日本のターミナル駅・東京駅周辺の魅惑のグルメはココを抑えておきたい!#6
出典:食べログ

◆つじ半
・場所:東京都中央区日本橋3-1-15 久栄ビル 1F
・電話番号:03-6262-0823
・営業時間:ランチ(月~金)/11:00~15:00
     ディナー(月~金)/17:00~21:00
         土・日・祝/11:00~21:00
※定休日:不定休

☆このお店のより詳しいレビューを見たい方はコチラから☆


「さすらいの旅人」氏がおすすめする、東京駅周辺の絶品グルメ☆
③神戸牛焼肉&生タン料理 舌賛

日本のターミナル駅・東京駅周辺の魅惑のグルメはココを抑えておきたい!#7
出典:食べログ

東京メトロ丸ノ内線および半蔵門線・大手町駅の真上、大手町プレイスのウエストタワー2階にある「神戸牛焼肉&生タン料理 舌賛」は、2018年にオープンした新進気鋭の注目店。

肉好きの間では既に評判となっているこちらのお店は、神戸牛と生タン料理をコンセプトにしています。

平日はサラリーマンなどで混雑が予想されるため、「さすらいの旅人」氏が土曜に訪問すると、かなりスムーズに入店ができました。

まずは、「ピニャ マイポ スパークリング ブリュット(ボトル)」(3600円)で乾杯しながら、手始めに「ZESSANシーザーサラダ(L)」(1250円)を注文。

サラダは生タンをオーダーメイドで燻製にしたものが入っており、チーズとの相性も抜群!

続いて頼んだ「舌賛ユッケ3種盛」(2500円)は、舌賛ユッケ・タンユッケ・ハツのセットで、卵黄に付けて食べるユッケを始め、どれも絶品なのは言うまでもありません。

また、要予約での注文となる「生タンのしゃぶしゃぶ(1人前)」(3500円)は、ユッケとは異なり、火を通すことによって食感がハッキリとして、ポン酢でサッパリと永遠に食べられそうな一品。

日本のターミナル駅・東京駅周辺の魅惑のグルメはココを抑えておきたい!#8
出典:食べログ


出典:Youtube

そして、いよいよ焼肉に突入してトップを飾るのが「和牛ハラミのステーキ(限定品・200g)」(4500円)で、焼き上がるとスタッフがハサミでカットしてくれ、自家製の醤油麹とダシと醤油を合わせ、オリジナルのタレに卵黄を絡めて、それに付けて食べます。


出典:Youtube

和牛ハラミは驚くほどに柔らかく、醤油麹のオリジナルダレは、表面に汗をかいた食べ頃の椎茸との相性も抜群で、まさに万能ダレ!


出典:Youtube

その後も、神戸牛のウデの部位みすじ・くり そしてお尻の部位いちぼで構成される「炙り焼き三種盛り」(2250円)や、神戸牛の背中の部位・フィレで口に入れるとすぐ溶けてしまう「炙りフィレ」(1450円)という、極上のお肉のオンパレード♪

〆には、選びきれなかった「神戸ビーフカレー」(1200円)と、「ゆず塩タン麺」(1000円)を味わい、最後までその味に感動しながら、全てを完食!

日本のターミナル駅・東京駅周辺の魅惑のグルメはココを抑えておきたい!#9
出典:食べログ

様々な手法で調理された最高級の神戸牛…それを食べ、ただただ幸せなひと時を過ごせるのは、このお店最大の魅力と言っていいでしょう☆

日本のターミナル駅・東京駅周辺の魅惑のグルメはココを抑えておきたい!#10
出典:食べログ

◆神戸牛焼肉&生タン料理 舌賛
・場所:東京都千代田区大手町2-3-1 大手町プレイス ウエストタワー 2F
・電話番号:050-5596-6076
・営業時間:ランチ/11:00~14:00
     ディナー/17:00~22:30
※定休日:日曜・祝日および「大手町プレイス」の休日

☆このお店のより詳しいレビューを見たい方はコチラから☆


「さすらいの旅人」氏がおすすめする、東京駅周辺の絶品グルメ☆
④ベルン  大丸東京店

日本のターミナル駅・東京駅周辺の魅惑のグルメはココを抑えておきたい!#11
出典:食べログ

東京駅に直結する大丸の1階にある「ベルン  大丸東京店」は、お中元やお歳暮などの贈り物にて重宝される洋菓子店。

ベルンは、ミルフィユのチョコレート菓子で有名な老舗洋菓子店で、このお店での商品名はミルフィーユでなく「ミルフィユ」ということに、ちょっぴり注意が必要(笑)

3枚サンドの商品は、ピンクの包み紙で女子ウケも高そうな包装を開けると、食べやすいサイズのミルフィユチョコレート(ミルク・ヘーゼルナッツ・スイート)が入っています。


出典:食べログ

~~
香ばしく焼いた3層のパイの間に、
リッチな味わいのクリームをサンドして、
チョコレートでやさしく包みました。
おいしさのバラエティは3つ、
3種の異なる個性クリームと、
3種の異なるチョコレート、
ひとつひとつが異なるハーモニーを奏でます。

このようなミルフィユは
1965年
ベルンが初めて創りました。
~~
※説明書より

この説明通り、それぞれの味は趣きが異なり、ミルクはマイルド、ヘーゼルナッツは通好み、スイーツはダークチョコのような味わいで甲乙つけがたいチョコです。

東京のお土産としてもヨシ、それ以外の贈り物としても最適なベルンのミルフィンは、覚えておいて損はない逸品です☆


出典:食べログ

◆ベルン  大丸東京店
・場所:東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 1F
・電話番号:03-6895-2830
・営業時間:月~金/10:00~21:00
    土・日・祝/10:00~20:00
※定休日:元旦のみ

☆このお店のより詳しいレビューを見たい方はコチラから☆


様々な地域から行きやすい東京駅には、多種多様な飲食店が所狭しと並んでいます。

だからこそ、こんな風に「行きたいお店」として目星を付けておくのもいいですよね♪

東京駅に降り立った際は、これらのお店を思い出して、あなたの食の記憶の1ページに刻んでみては?


◆「さすらいの旅人」SNS

ツイッター

食べログ

フェイスブック

インスタグラム


◆「さすらいの旅人」特集


オヒトリサマ編集部
既婚も独身も2時間以内で楽しめる、1人の時間充実とお食事やおでかけ情報をどんどん更新します!
この記事が気に入ったらシェアにご協力ください!
Twitterでオヒトリサマを Facebookで最新情報をチェック

関連記事

お一人様でのご飯に迷ったらコンビニへ! おすすめのパンはコレ!

お一人様でのご飯に迷ったらコンビニへ! おすすめのパンはコレ!

仕事が忙しく、外でランチをする時間がない時や、近くの飲食店のランチにもちょっと飽きてご飯に迷った時、たまにはコンビニで…

2016.11.7
【公式コラボ・リアルワカコ酒】初めてのひとり酒(vol.1)

【公式コラボ・リアルワカコ酒】初めてのひとり酒(vol.1)

(C)新久千映/NSP2011酒と肴が大好きな「村崎ワカコ」(26)が、日々居場所を求めて様々な酒場へさすらうストーリーが人気の『…

2017.12.8