1人の時間に「最高のひととき」を


-

オヒトリサマ

は、

既婚も独身も2時間以内で楽しめる、1人の充実した時間と、お食事やおでかけ情報まとめサイト

-
Follow Us
2018.2.17

岡山県から離れる前に寄っておきたい、お土産に最適な銘菓と岡山駅周辺の絶品グルメ☆

岡山県
このエントリーをはてなブックマークに追加

岡山県から離れる前に寄っておきたい、お土産に最適な銘菓と岡山駅周辺の絶品グルメ☆#1
出典:食べログ

一流料理店から穴場の名店まで、全国の美味しい物を探し回る「さすらいの旅人」氏が、最終回となる岡山県の特集を大公開!

5回目となる今回は、岡山県に訪れたら忘れずに買っておきたい銘菓と、食べ忘れ厳禁の駅前グルメを紹介します。

岡山を離れる前に、悔いが残ることのないよう、この記事を参考にしながらしっかりと美味しい物をGET&EATして、最高の想い出とお土産を持ち帰ってくださいね!


「さすらいの旅人」氏がおすすめする岡山の銘菓と駅前グルメ☆
①広栄堂本店 中納言本店

岡山県から離れる前に寄っておきたい、お土産に最適な銘菓と岡山駅周辺の絶品グルメ☆#2
出典:食べログ

岡山駅前から出ている路面電車(東山行き)に乗り、中納言電停の目の前にある「広栄堂本店 中納言本店」は、創業なんと1856年という老舗中の老舗。

岡山名物きびだんごを販売する会社はおおよそ30社くらいあるようですが、こちらが正真正銘の本家本元。

広栄堂本店では、様々な和菓子が販売されていますが、ダントツの1番人気なのはやはり「元祖きびだんご」(410円)にほかなりません。

今回、「さすらいの旅人」氏は上記に加え、「ほんころ餅」(540円)もお土産として購入。

岡山県から離れる前に寄っておきたい、お土産に最適な銘菓と岡山駅周辺の絶品グルメ☆#3
出典:食べログ

包装をしている間に、お茶と実演販売中の作り立ての調布が無料で提供されました。
※調布とは、きびだんごの様なお餅を生地で包んだ和菓子。

岡山県から離れる前に寄っておきたい、お土産に最適な銘菓と岡山駅周辺の絶品グルメ☆#4
出典:食べログ

また、その他のきびだんごも数種類試食できるのも、嬉しいサービス。

いずれのきびだんごも、江戸時代から続くだけあり、日本人の舌に優しくマッチする味わい☆

時代の流れに左右されない日本人のソウルフードとして、まず間違いのないお土産にどうぞお持ち帰りください♪

岡山県から離れる前に寄っておきたい、お土産に最適な銘菓と岡山駅周辺の絶品グルメ☆#5
出典:食べログ

◆広栄堂本店 中納言本店
・場所:岡山県岡山市中区中納言7-32
・電話番号:086-272-2268
・営業時間:月~金/8:00~19:00
    土・日・祝/9:00~18:00
※定休日:元日

☆このお店のより詳しいレビューを見たい方はコチラから☆


「さすらいの旅人」氏がおすすめする岡山の銘菓と駅前グルメ☆
②橘香堂 本店

岡山県から離れる前に寄っておきたい、お土産に最適な銘菓と岡山駅周辺の絶品グルメ☆#6
出典:食べログ

山陽本線・倉敷駅より徒歩10分程度のところに位置する「橘香堂 本店」は、こちらも創業1877年と古くから営業を続ける老舗の手作り銘菓店。

そんな老舗の看板メニューは、登録商標もしている「元祖むらすずめ」で、新鮮な卵を使用し、和風クレープのように薄く丸く焼かれた外皮に、厳選された北海道産の小豆を使用して丁寧に焼き上げた粒餡を包み込んだ、まさに銘菓に相応しいビジュアルです。

岡山県から離れる前に寄っておきたい、お土産に最適な銘菓と岡山駅周辺の絶品グルメ☆#7
出典:食べログ

甘さは控えめで、口に入れると外皮と粒餡が溶け合うハーモニーが最高に美味しい逸品。

岡山県から離れる前に寄っておきたい、お土産に最適な銘菓と岡山駅周辺の絶品グルメ☆#8
出典:食べログ

創業以来受け継がれた味へのこだわりは、今でも熟練の職人が、ひとつひとつ丹念に手作りしています。

こちら、本店は倉敷駅ですが、岡山駅でも購入することができますので、帰り間際にでもぜひ思い出して購入してみては?

岡山県から離れる前に寄っておきたい、お土産に最適な銘菓と岡山駅周辺の絶品グルメ☆#9
出典:食べログ

◆橘香堂 本店
・場所:岡山県倉敷市阿知2-19-28
・電話番号:086-422-5585
・営業時間:9:00~19:00
※定休日:無休

☆このお店のより詳しいレビューを見たい方はコチラから☆


「さすらいの旅人」氏がおすすめする岡山の銘菓と駅前グルメ☆
③吾妻寿司 岡山駅店

岡山県から離れる前に寄っておきたい、お土産に最適な銘菓と岡山駅周辺の絶品グルメ☆#10
出典:食べログ

岡山駅直結で、ファッションからグルメ・お土産まで幅広く取り揃えている総合施設「さんすて岡山」の2階にある「吾妻寿司 岡山駅店」は、これまた創業1912年と100年を超える歴史を持つ伝統のお寿司屋さん。

歴史ある名店ということに加え好立地ということもあり、ランチ時には行列必至のこちらのお店では、岡山名物「岡山ばらずし」(1620円)を食べることができます。

生ものは一切使用せず、酢で〆たり、焼いたり、炊いたりした、海の幸・山の幸が満載!

海鮮物のオールスターが一堂に会するばら寿司は、岡山に来たら一度は食べておきたい名物グルメです。

また、岡山を代表する魚であるサワラを用いた「さわら押しずし」(1300円)は、皮と身の間の上品な脂を炙ることにより味を閉じ込め、甘酢に漬けたうす板昆布にのせた押し寿司で、口の中で旨みがほどけるような味わいを楽しめます。

岡山県から離れる前に寄っておきたい、お土産に最適な銘菓と岡山駅周辺の絶品グルメ☆#11
出典:食べログ

さらに、「岡山地物入り握り」(2900円)を頼むと、ウニ・イクラ・トロなど高級ネタがズラリと勢揃い!

その中でもひときわ注目なのが、「ままかり寿司」と呼ばれる、にしん科の「さっぱ」は、岡山ならではの一品。


出典:食べログ

同じ光り物のコハダより淡白で、そのまま食べて良し、お寿司にして良しの万能選手です!

岡山から帰る際、お土産を買って時間にまだ余裕があるならば、ぜひ駅直結の岡山らしい名産を堪能できる名店で、たっぷりと腹ごしらえすることをおすすめします☆


出典:食べログ

◆吾妻寿司 岡山駅店
・場所:岡山県岡山市北区駅元町1-1 さんすて岡山 2F
・電話番号:086-227-7337
・営業時間:11:00~21:30
※定休日:年中無休

☆このお店のより詳しいレビューを見たい方はコチラから☆


「さすらいの旅人」氏がおすすめする岡山の銘菓と駅前グルメ☆
④ことぶき食堂


出典:食べログ

岡山駅前の商店街を3分ほど進んだところにある、昭和の雰囲気が漂う「ことぶき食堂」は、創業1962年のレトロ感溢れる人気食堂。

店頭のショーケースに入った食品サンプルも、いかにも人工的で、昭和の面影をそのまま感じることができます。

タイムスリップに似た感覚を覚えながら店のドアを開けると、店内のメニューに、「スパゲェティー」(480円)の文字を発見。

もちろん、誤字ではなく、このお店の正式な表記です(笑)


出典:食べログ

具材は玉ねぎ・ピーマン・ハムの入った、昭和の正しいナポリタンで、アルデンテではないやわらかい麺に、ケチャップが染み込んでいる、良い意味で予想を裏切らない一品。

若干量が少なかったため、「さすらいの旅人」氏はさらに「中華そば」(430円)を注文。


出典:食べログ

鶏ガラとチャーシューの煮汁を合わせたスープは、表面を鶏油(チー油)でコーティング。

トッピングはチャーシュー・ネギ・メンマと、これまた「スパゲェティー」同様、正しい昭和の中華そばを味わえます。

今ではすっかり個人経営の食堂が少なくなりましたが、岡山に来ればこんな昭和体験もできるので、昔ながらの雰囲気に浸りたくなったら、ぜひ訪れてみてくださいね♪


出典:食べログ

◆ことぶき食堂
・場所:岡山県岡山市北区駅前町1-1-10
・電話番号:086-223-0571
・営業時間:9:00~18:00
※定休日:無休

☆このお店のより詳しいレビューを見たい方はコチラから☆


全5回にわたる岡山特集、いかがだったでしょうか?

意外に知られていない岡山の名物から、お土産に喜ばれる銘菓まで、魅力的なグルメがぎっしり詰まった県ですよね♪

瀬戸大橋から一望できるキレイな夕暮れを眺めつつ、岡山の美食をひたすら追い求めてみてはいかがでしょうか?


◆「さすらいの旅人」SNS

ツイッター

食べログ

フェイスブック

インスタグラム


◆「さすらいの旅人」特集


オヒトリサマ編集部
既婚も独身も2時間以内で楽しめる、1人の時間充実とお食事やおでかけ情報をどんどん更新します!
この記事が気に入ったらシェアにご協力ください!
Twitterでオヒトリサマを Facebookで最新情報をチェック

関連記事

豚に羊にカレーまで!? 北海道の田園都市・帯広は、日本随一の「美味しい」が詰まった土地だった☆

豚に羊にカレーまで!? 北海道の田園都市・帯広は、日本随一の「美味しい」が詰まった土地だった☆

北海道の中でも、都市と農村、そして自然環境が見事に調和した地域である帯広には、定番のジンギスカンから帯広名物の豚丼、さ…

2017.7.15
ホルモンやうどん、パンも魅力的☆ 京都にはまだ見ぬ絶品グルメが盛りだくさん!

ホルモンやうどん、パンも魅力的☆ 京都にはまだ見ぬ絶品グルメが盛りだくさん!

雨の日も風の日も、ひたすら美味しい物を探し続ける「さすらいの旅人」氏が、第4弾となる京都特集をご紹介!今回は、特にジャン…

2018.3.31