1人の時間に「最高のひととき」を


-

オヒトリサマ

は、

既婚も独身も2時間以内で楽しめる、1人の充実した時間と、お食事やおでかけ情報まとめサイト

-
Follow Us
2021.1.23

グルメ好きには堪らない♪ 石川県が誇る、絶品料理の数々をご覧あれ!

石川県
このエントリーをはてなブックマークに追加

グルメ好きには堪らない♪ 石川県が誇る、絶品料理の数々をご覧あれ!#1
出典:食べログ

「さすらいの旅人」氏が紹介する、193回目となるグルメレポートは、石川県の絶品料理をご紹介!

海の幸を始めとした、石川県の魅惑のグルメをとくとご覧ください♪


「さすらいの旅人」氏がおすすめする、石川県の絶品グルメ☆
①宝生寿し

グルメ好きには堪らない♪ 石川県が誇る、絶品料理の数々をご覧あれ!#2
出典:食べログ

JR・金沢駅から車で15分ほどのところに位置する「宝生寿し」は、1966年創業の人気お寿司屋さん。

大正時代に建てられた、築約100年の古民家を再生・改築した店舗を利用しており、格子窓が設けられた重厚な外観は、北前船が栄えた頃の回船問屋の面影を残し、伝統的な雰囲気を醸し出しています。

店内に入ると天井の高い広々とした空間で、内装に白漆喰や朱壁を用いており、建物全体が金沢店づくり大賞・グッドデザイン賞など、建築・環境デザイン部門で受賞されています。

こちらの人気「おまかせコース」は、おまかせにぎり12貫・付き出し又はしょうゆアイス・汁物というラインナップ。

あら汁と共に最初の提供された最初の6貫は、左手からカレイ・中とろ・あおりいか・生サバ・梅貝・あじという構成。


出典:Youtube

中とろ・生サバ・あじは脂のノリが良く、中とろは柔らかく、生サバとあじは新鮮が故、光り物独特のクセなど微塵も感じません。

カレイは白身の旨さ際立ち、梅貝はコリコリ食感で、海苔の風味とベストマッチ!

続いて、今度はがすえび・甘海老・のどぐろ・かんぱち・はた・穴子が登場。

後半のネタの中で特に珍しいのが「がすえび」。
※宝生寿しの表記はひらがな

ガスエビは石川や富山で食べられる殻が茶色の海老で、石川ではクロザコエビとトゲザコエビの2種類が、ガスエビと呼ばれています。

鮮度が落ちるのが早いため、首都圏等にはあまり出回らない貴重な海老。

甘海老とガスエビを食べ比べてみると、確かにガスエビの方が甘みが強く感じますが、こちらの甘海老も極上で、プリプリした食感はガスエビより上で甲乙付けられない美味しさ♪

グルメ好きには堪らない♪ 石川県が誇る、絶品料理の数々をご覧あれ!#3
出典:食べログ

そして日本海を代表する高級魚「のどぐろ」は、皮目を絶妙に炙っているので、香ばしさと甘さが際立つ旨さ。

日本海のブリやカンパチは格別で、脂のノリは言うまでもなく、鮮度抜群なので弾力が凄い!

はた=キジハタは、とても上品な白身で、フグ刺しに脂と甘みを足したような味と説明したら、美味しさが伝わるのでは!?

肉厚の穴子は超フワフワで、甘さ控えめの穴子が酢飯と相まり、東京で食べる穴子とはまた違う、キリっと引き締まった一面を見せてくれます。

情緒溢れるお店で、日本海の魅力をまるっと楽しめる人気店を、ぜひご堪能ください☆

☆このお店のより詳しいレビューを見たい方はコチラから☆

グルメ好きには堪らない♪ 石川県が誇る、絶品料理の数々をご覧あれ!#4
出典:食べログ

◆宝生寿し
・場所:石川県金沢市大野町4-72
・電話番号:076-267-0323
・営業時間:11:00~22:00
※定休日:水曜(祝日の場合営業、翌日休み)


「さすらいの旅人」氏がおすすめする、石川県の絶品グルメ☆
②金沢まいもん寿司 本店

グルメ好きには堪らない♪ 石川県が誇る、絶品料理の数々をご覧あれ!#5
出典:食べログ

JR・磯部駅から1kmちょっとのところに位置する「金沢まいもん寿司 本店」は、海の幸が豊富な石川県でも屈指の人気回転寿司店。

着席するなり、まずは「地の物」ということで、「能登三貫盛り」を注文。

能登の美味しいとこ三貫盛りで、内容は生甘海老・いしだい・ほうぼう。

淡白で上品な石鯛に、適度な歯応えと旨みを感じるほうぼう。

そして北陸で外せないのが甘海老で、生甘海老はサイズも大きく、甘みが強いのが特徴☆

続いて「能登さご(柳さわら)」は、岡山県を中心に瀬戸内地方でよく食されるサワラを、金沢では柳さわらと呼ぶ一品。

グルメ好きには堪らない♪ 石川県が誇る、絶品料理の数々をご覧あれ!#6
出典:食べログ

サバ科の魚ですが、鯖よりアッサリとしていて、身も柔らかく、ライトな感じで、鯖が苦手な人でも食べやすくなっています。

最後に注文した「ぶり」は、生甘海老と共に、北陸に来たら外せないネタ。

グルメ好きには堪らない♪ 石川県が誇る、絶品料理の数々をご覧あれ!#7
出典:食べログ

ネタが大きく、想像より脂はキツくなく、甘みと旨みを強く感じる、カンパチ・ハマチより落ち着いた味わい。

金沢の回転寿司は全国でもレベルが高く、その中でも常に好評価を得ているこちらのお店は、大いに足を運ぶ価値アリですよ!

☆このお店のより詳しいレビューを見たい方はコチラから☆

グルメ好きには堪らない♪ 石川県が誇る、絶品料理の数々をご覧あれ!#8
出典:食べログ

◆金沢まいもん寿司 本店
・場所:石川県金沢市駅西新町3-20-7
・電話番号:076-234-1144
・営業時間:11:00~21:30
※定休日:不定休あり


「さすらいの旅人」氏がおすすめする、石川県の絶品グルメ☆
③もりもり寿し 能登総本店

グルメ好きには堪らない♪ 石川県が誇る、絶品料理の数々をご覧あれ!#9
出典:食べログ

石川県能登半島の先端にある珠洲市の手前、能登町にある「もりもり寿し 能登総本店」は、こちらも全国レベルの回転寿司店。

もりもり寿しは石川県に9店舗、愛知県に2店舗、埼玉県・東京都・大阪府・兵庫県・奈良県にそれぞれ1店舗ある人気の回転寿司チェーン。

本日のおすすめより、まずは真いか・ぶり・サーモンが一皿になった「人気三点盛」を注文。

真イカは甘く、サーモンはもちろん外国産ですが、冷凍・解凍技術が素晴らしいのか、これまで食べた回転寿司のサーモンの中でもトップクラス!

北陸・日本海のブリはやはり別格で、脂のノリと弾力の両方を兼ね備えていて、ストレートに美味しい。

また、お目当てでもある「北陸五点盛」は、がすえび・梅貝・のど黒の握りと 白えび・ほたるいか黒造りの軍艦という、北陸ならではの豪華五点盛!


出典:Youtube

ガスエビは獲れた時の「見た目は悪いが味は極上」なのが特徴で、北陸では甘海老より甘いと言われ好きな人が多いのですが、鮮度が落ちるのが早いため、首都圏等にはあまり出回らない貴重な海老。

甘海老ほどプリプリした弾力はないですが、確かに甘海老より甘みが強いネタ。

そして日本海を代表する高級魚「のど黒」は、レア感を残した絶妙の炙りにより、香ばしさと甘さが際立つ旨さ。

梅貝はアワビのような強い食感で、口にすると磯の香りと梅貝独特の風味が鼻から抜けていきます。

ほたるいか黒造りは、イカの塩辛にイカ墨を入れて黒くしたもので、富山では古くから食べられており、イカの塩辛ほど塩っぱくなく、イカ墨の深いコクとホタルイカの柔らかさが際立ちます。

白えびは富山湾のみでしか商用で水揚げされない幻の海老で、獲れたての白えびは透明に光り輝き目と尾が淡いピンクなので、「富山湾の宝石」と称されいます。

生の白えび=お刺身は、上品でコクのある甘みとトロけるような食感が特徴で、小さな海老を1つ1つ手で皮を剥くため、職人技術が必要となり高価なものとして認知されています。

グルメ好きには堪らない♪ 石川県が誇る、絶品料理の数々をご覧あれ!#10
出典:食べログ

白えびの身は小さくても濃厚な味わいで、甘みや旨みがギュッと詰まり、一口食べただけでも充分に満たされます。

日本海を代表する北陸オールスターは、全国食べログ回転寿司ランキング第2位の「もりもり寿し」に来たら、必ずや味わってみてくださいね!
※2021年1月現在。

☆このお店のより詳しいレビューを見たい方はコチラから☆

グルメ好きには堪らない♪ 石川県が誇る、絶品料理の数々をご覧あれ!#11
出典:食べログ

◆もりもり寿し 能登総本店
・場所:石川県鳳珠郡能登町宇出津新港3-3
・電話番号:0768-84-5133
・営業時間:ランチ/11:00~15:00
     ディナー/17:00~21:30(土日祝は通し営業)
※定休日:水曜


「さすらいの旅人」氏がおすすめする、石川県の絶品グルメ☆
④のど黒めし本舗 いたる


出典:食べログ

金沢市役所の裏手にて営業する「のど黒めし本舗 いたる」は、金沢の新名所として、様々なメディアで取り上げられている注目店。

金沢の酒場としては超有名な「いたる」が、北陸新幹線の開業日に合わせて、支店の1つを全面リニューアルして、2015年の3月14日にオープン。

そのおよそ半年前の2014年9月に、テニスの全米オープンで見事準優勝を果たした錦織圭が、「帰国したらノドグロを食べたい」と発した言葉が話題となり、品薄状態になり高騰した伝説もあるノドグロ…そんな時流に乗って、特化したお店を出店したのは「さすが」の一言。

言わずもがなの人気メニュー「のど黒めし」は、釜の蓋を開けると、贅沢にも日本海で採れた新鮮なノドグロを1匹丸ごと使用した身の部分がギッシリ!

作り方は、ご飯に麹味噌・柚子コショウを混ぜ、香り高い乾燥させた青じそを加えたもので、ノドグロの味を最大限に引き出すよう開発した、特製ご飯☆

これにお刺身でも食べられる新鮮な生のノドグロをのせ、奥能登の揚げ浜塩をふりかけ、バーナーで一気に炙っていきます。

炙ることにより皮の部分が香ばしくなり、身と皮の間の脂が溶け出し、旨みが一層増します。

名古屋の「ひつまぶし」のように、最初はそのままで食べると、白身のトロと表現される理由が分かるくらいの脂のノリを感じると共に、旨みが広がり、続いて、ネギ・白ゴマ・わさびの薬味をのせて食べて変化を楽しみます。


出典:食べログ

そして、最後は濃厚な特製ノドグロダシをかけて実食!

また、この特製ダシが絶品で、ノドグロの頭や骨の部分を焼き、長時間煮立たせ、手間ひまかけた、ノドグロ100%のダシを、冷めないよう鉄瓶で提供したもの。


出典:食べログ

のど黒の頭から尻尾まで、全ての部分を無駄なく使用することにより、ノドグロの上品な旨みと甘みとコクを見事に演出した、仕上げのダシ飯は、まさに極上の味わい♪

高級食材を、最高の形でじっくり味わいたいのであれば、こちらのお店が激おすすめです☆

☆このお店のより詳しいレビューを見たい方はコチラから☆


出典:食べログ

◆のど黒めし本舗 いたる
・場所:石川県金沢市柿木畠2-8
・電話番号:076-233-1147
・営業時間:ランチ/12:00~14:30
     ディナー/17:30~21:00
※定休日:日曜


「さすらいの旅人」氏がおすすめする、石川県の絶品グルメ☆
⑤グリルオーツカ


出典:食べログ

香林坊東急スクエアの裏手の路地裏にある「グリルオーツカ」は、創業1958年の老舗洋食店。

牛ヒレステーキやエビフライなどの洋食メニューが並ぶ中、グリルオーツカのダントツの1番人気メニューが「ハントンライス」。

ハントンライスを簡単に説明すると、オムライスの上に マグロなどのフライをトッピングした洋食メニュー。

1960年代の後半に金沢市で生まれ、現在は金沢市を中心に約10店舗のお店で提供されています。

それぞれのお店でトッピングするフライなどが微妙に異なるそうですが、グリルオーツカでは昔ながらの定番ハントンライスが食べられると、地元の人や県外からも人が訪れる人気店。

グリルオーツカでは、食べやすいサイズにした、カジキマグロと小エビのフライを卵に投入し、トロトロの半熟に仕上げ、ケチャップライスにのせ、その上にケチャップと自家製のタルタルソースをかけたら完成!


出典:食べログ

オムライスとフライを組み合わせた、それまでになかったメニューですが、食べると、どこか懐かしさを感じる味わい。


出典:食べログ

ちなみに、ハントンライスの由来は、ハンガリーの「ハン」とフランス語のマグロ「トン」を組み合わせたネーミングとのこと。

ハンガリーのパスタの上に鯉のフライがのった料理をヒントに、日本人に合うように、パスタ→米・鯉→マグロを置き換えアレンジして完成。

なかなかお目にかかれない、オリジナルメニューは、食べる前から興味と食欲をそそりますよね♪

☆このお店のより詳しいレビューを見たい方はコチラから☆


出典:食べログ

◆グリルオーツカ
・場所:石川県金沢市片町2-9-15
・電話番号:076-221-2646
・営業時間:ランチ/11:00~16:00
     ディナー/17:00~19:50
※定休日:水曜(水曜が祝日の場合は営業、振替休日有り)


「さすらいの旅人」氏がおすすめする、石川県の絶品グルメ☆
⑥カレーのチャンピオン 野々市本店


出典:食べログ

北陸鉄道石川線・野々市工大前から徒歩7~8分のところで営業する「カレーのチャンピオン 野々市本店」は、地元では「チャンカレ」の愛称で親しまれている人気のカレー専門店。

金沢市を中心とする、石川県のカレーライス店で供される独自の特徴を持ったカレーライスの特徴は…

・黒に近い深い色のカレーでドロっとしたルー

・ステンレス製の舟形皿に盛りつけられる

・フォークもしくは先割れスプーンで食べる 

・一般的なカツカレーと違いカレーの上にカツがトッピングされソースが掛かる

・千切りキャベツが添えられている

ステンレスの皿やフォークや先割れスプーンで提供した理由は、陶器の皿は落としたりすると割れるので、丈夫で長持ちする食器であることと、ルーがドロっとしているのと、トンカツを刺して食べるのに便利だからとのこと。

さて、様々なメニューがある中、定番の「Lカツカレー(レギュラー)」を注文すると、適度にスパイシーで箸でも食べられるくらいドロっとしたオリジナルのルーで、様々な食材の旨味が凝縮した深いコクを感じ、後を引く旨さ!


出典:Youtube

ライスとルーの相性が抜群なことは言うまでもなく、ソースの掛かったトンカツにも千切りキャベツにもとても合います☆


出典:食べログ

インド系のカレーではなく間違いなく欧風系のカレーだが、それとも少し違う独特の金沢カレー。

甘さ控えめで酸味のあるクラシックな福神漬けがとても良く合い、名残惜しくもあっという間に完食。

地元民なら誰もが知っている「チャンカレ」を、どうぞご賞味くださいね♪

☆このお店のより詳しいレビューを見たい方はコチラから☆


出典:食べログ

◆カレーのチャンピオン 野々市本店
・場所:石川県野々市市高橋町20-17
・電話番号:076-248-1497
・営業時間:11:00~23:00
※定休日:無休


「さすらいの旅人」氏がおすすめする、石川県の絶品グルメ☆
⑦自然派ラーメン 神楽


出典:食べログ

金沢市を流れる犀川の南側にある「自然派ラーメン 神楽」は、1999年創業のラーメン屋さん。

ミシュランガイドにも掲載され、石川県の食べログラーメンランキング1位の人気店。
※2021年1月現在。

メニューは大きく分けて、醤油味・塩味・丸鶏醤油味があり、それぞれ以下の5種類がラインナップされています。

◎特製…2種類のチャーシュー・特製ワンタン2個・味玉ハーフ入り

◎味玉…半熟卵を丸1日特製ダレに漬け込んだ半熟味玉入り

◎中華…昔ながらのスタイル、味もシンプル

◎釜焼き…県内肩ロース肉をタレに漬け込んで窯で焼き上げた後に軽く燻製

◎Wチャ…部位と製法の違う2種4枚のチャーシュー入り

メニューの筆頭にある、15種類のスープに天然醸造醤油を2種類合わせた醤油味の中の、基本となる「中華醤油」を注文。

神楽のラーメンは店名にもあるよう自然派にこだわり、スープ・麺・具材全てに、化学調味料やその他の添加物を使用しない完全無化調ラーメン。


出典:Youtube

利尻昆布・数種類の煮干し・鰹節・干し貝柱・能登産鶏・野菜など15種類の素材から作られたスープは、とても深いコクがあります。

また、麺は足踏みと手揉みを繰り返した、コシと喉越しの良さが特徴の手打ち式自家製麺で、国産100%小麦の甘みを感じます。

トッピングは、上質な豚モモ肉のレアチャーシュー・メンマ・海苔・白ネギと添えられた、緑鮮やかなルッコラが印象的。


出典:食べログ

全体的に塩分が控えめで油分が少ないのですが、これだけの旨味を出せることに感心☆

体に優しく、そして美味しい金沢屈指のラーメンを、その舌で味わってみては?


☆このお店のより詳しいレビューを見たい方はコチラから☆


出典:食べログ

◆自然派ラーメン 神楽
・場所:石川県金沢市寺町1-20-10
・電話番号:076-280-5010
・営業時間:ランチ/11:30~14:15
     ディナー/17:30~20:00
※定休日:月曜、第3火曜、日曜夜


「さすらいの旅人」氏がおすすめする、石川県の絶品グルメ☆
⑧尾道ラーメン


出典:食べログ

JR・新西金沢駅からほどなく近い「尾道ラーメン」は、どことなく懐かしさを感じるラーメン店。

尾道ラーメンが20数年前、日本三大庭園の兼六園近くの橋場町にあった頃、「さすらいの旅人」氏は何度か通いました。

同氏の幼なじみの親友が、金沢支店時代に住んでいたのが橋場町で、金沢へ出張に行った時によく泊めてもらい、街中で飲んで〆に食べていたのが尾道ラーメンだったそうです。

移転後、なかなかその移転先を見つけられなかったが、SNSなどを駆使してなんとか、現在の店舗を見つけました。

味のある外観を見た後にのれんをくぐり、基本となる「ラーメン」を早々に注文。

ビジュアルは何とも飾り気のない、朴訥(ぼくとつ)としたラーメンで、醤油の色の濃いスープにストレート系の麺。

トッピングは、名物の柔らかいチャーシュー・メンマ・ネギとスープに浮かぶ背脂。

複雑化する足し算系のラーメンが増える中、こちらは、簡素化された引き算系のラーメン!


出典:食べログ

ここで尾道ラーメン利用時の注意点が、レンゲがないこと。

噂によると、レンゲの使用を許されるのはお子様のみらしい…が、その真相は定かではない(笑)

その店で理由を聞くと「スープはレンゲで飲むより、丼からそのまま飲んだ方が、香りが高く美味しいから…」

確かに、丼から直接啜る、昭和のラーメンの食べ方もいいもの♪

醤油のキレに背脂の甘みが加わり、バランス良く仕上がっています。

じっくりと煮込まれた自慢のチャーシューは柔らかく、口にすると旨みと甘みと共に、あっという間に溶けてなくなります。


出典:食べログ

人それぞれ、足繁く通ったお店などがあるかと思いますが、「さすらいの旅人」氏にとってのそれはこのお店で、そこには忘れられない味と、あの日の想い出があるようです☆

☆このお店のより詳しいレビューを見たい方はコチラから☆


出典:食べログ

◆尾道ラーメン
・場所:石川県金沢市米泉町7-14
・営業時間:ランチ/11:30~14:00
     ディナー/17:30~21:00(日・祝は~20:00)
※定休日:月曜


観光名所も何かと多い石川県ですが、多いのはそれだけではありません。

何かのタイミングで訪れた際には、これらの名店へ立ち寄ることもお忘れなく♪


◆「さすらいの旅人」SNS

ツイッター

食べログ

フェイスブック

インスタグラム


◆「さすらいの旅人」特集


オヒトリサマ編集部
既婚も独身も2時間以内で楽しめる、1人の時間充実とお食事やおでかけ情報を提供します。
この記事が気に入ったらシェアにご協力ください!
Twitterでオヒトリサマを Facebookで最新情報をチェック

関連記事

日本のターミナル駅・東京駅周辺の魅惑のグルメはココを抑えておきたい!

日本のターミナル駅・東京駅周辺の魅惑のグルメはココを抑えておきたい!

まもなく訪れる大型連休に向け、胃袋の準備は万全な「さすらいの旅人」氏が、今回は日本でも有数の利用駅である東京駅周辺のグ…

2019.4.20
山手通り沿いは食通垂涎のグルメ街道!? 五反田・目黒周辺の人気飲食店はココ!

山手通り沿いは食通垂涎のグルメ街道!? 五反田・目黒周辺の人気飲食店はココ!

知らず知らずのうちに美味しい情報が続々と舞い込んでくる「さすらいの旅人」氏が、今回は都内に戻って、人気のグルメをご紹介☆…

2020.2.8