1人の時間に「最高のひととき」を


-

オヒトリサマ

は、

既婚も独身も2時間以内で楽しめる、1人の充実した時間と、お食事やおでかけ情報まとめサイト

-
Follow Us
2020.10.3

絶品発見☆ 「孤独のグルメSeason8」で登場したお店をご紹介 ~part3~

このエントリーをはてなブックマークに追加

絶品発見☆ 「孤独のグルメSeason8」で登場したお店をご紹介 ~part3~#1
出典:食べログ

食欲の秋の訪れに、ついつい笑みがこぼれる「さすらいの旅人」氏が、前回に続き、「孤独のグルメSeason8」にて放送されたお店をご紹介!

今回は9~12話に登場したお店ですので、この記事を参考にして訪れてみては?


「さすらいの旅人」氏がおすすめする、「孤独のグルメSeason8」登場店☆
①三燈舎

絶品発見☆ 「孤独のグルメSeason8」で登場したお店をご紹介 ~part3~#2
出典:食べログ

最寄りの駅は小川町駅・淡路町駅・新御茶ノ水駅など、複数の駅から近い「三燈舎」は、第9話「東京都千代田区御茶ノ水の南インドのカレー定食とガーリックチーズドーサ」にて登場したインド料理店。

これまで通り、番組同様、井之頭五郎と同じメニューを注文するスタイル。

まずは「ドーサ ガーリックチーズ ハーフ」ですが、軽食と言う名のインドクレープで、色良し! 伸び良し! 香り良し!


出典:Youtube

ドーサ(DOSA)とは、米と豆のインド風クレープのことで、豆のカレー「サンバル」と「チャッネ」が付いています。

チャッネは、南アジア・西アジアを中心に使われているソース、またはペースト状の調味料のことで、豆と各種香辛料で作る、日本の「ふりかけ」のようなもの。

初体験のドーサは、ニンニクとチーズの相性抜群で、そのまま食べても充分美味しいですが、チリ・ミント・ココナッツなど4種類のチャッネを付けると、更にパワーアップして旨くなります。

絶品発見☆ 「孤独のグルメSeason8」で登場したお店をご紹介 ~part3~#3
出典:食べログ

豆のカレー・サンバルは、インド風の味噌汁的な感じで、ほんのりスパイシーなカレー味の豆スープは、ドーサを付けて食べてもヨシ!

続いて注文した「サントウシャ ミールス(SANTOSHAM MEALS)」ですが、ミールスとは南インドのカレー定食で、バナナの葉っぱを敷いた皿に、色々なカレーやおかずが載っている一品。

シルバーの器に入っているのは、右手前からチキンカレー・サバカレー・トーレン・サンバル・ラッサム。

中央のバスマティライス・バトウーラ・パパド・マサラワダの計9種類の豪華ラインナップ☆

ドーサに付いていたサンバルは前述したので、チキンカレーとバスマティライス以外のあまり聞き慣れないものを解説すると…

サンバル→野菜のスープ
トーレン→野菜炒め
パパド→おせんべい
バトウーラ→揚げたナン
マサラワダ→豆のコロッケ

ミールスのカレーやスープを、中央のバスマティライスに掛けて、味をドンドン混ぜていくのがオススメで、嬉しいことにサンバル・ラッサム・バスマティライスは「おかわり自由」になっています。


出典:Youtube

チキンとサバのカレーは、日本のカレーと全く違い、後から響いてくる辛さ。

パリッと揚げたバトウーラは、そのまま食べると食感が楽しめカレーとも良く合います。

絶品発見☆ 「孤独のグルメSeason8」で登場したお店をご紹介 ~part3~#4
出典:食べログ

キャベツとビーツをココナッツで炒めたトーレンは、見た目は紅生姜のようですが、食べると甘く、見た目と味がすれ違っている感じで面白い。

ラッサムはトマトのスープで、酸味と甘みと旨味も感じ マサラワダを付けて食べたら美味しい。

最初は個別に食べ進めましたが、後半戦は南インド風に、センターのバスマティライスに全てを集約して、一番上に残りのパパドを砕いて載せ、混ぜながら食べてみると、これが南インド定食の最終形で、一口毎に同じ味はなく、飽きることがありませんでした。

聞きなれないメニューのオンパレードですが、ひとたび口に入れれば、どれも新発見の味わいが楽しめるので、予約してでも行く価値のあるお店ですよ♪

☆このお店のより詳しいレビューを見たい方はコチラから☆

絶品発見☆ 「孤独のグルメSeason8」で登場したお店をご紹介 ~part3~#5
出典:食べログ

◆三燈舎
・場所:東京都千代田区神田小川町3-2 古室ビル 2F
・電話番号:050-3697-2547
・営業時間:ランチ/11:00~15:00
     ディナー/17:30~22:00
※定休日:月曜


「さすらいの旅人」氏がおすすめする、「孤独のグルメSeason8」登場店☆
②旬菜魚 いなだ

絶品発見☆ 「孤独のグルメSeason8」で登場したお店をご紹介 ~part3~#6
出典:食べログ

小田急小田原線の豪徳寺駅の北口にある「旬菜魚 いなだ」は、第10話「東京都世田谷区豪徳寺の ぶりの照焼き定食とクリームコロッケ」にて登場した食事処。

ここでも注文は迷うことなく、「天然ぶり照焼き定食」を頼むと、予め席にセットされた、朱色で扇形のお盆の上に、主役の天然ぶり照焼き・ご飯・味噌汁・煮物・小鉢・漬物がスタンバイ。

照りの入った天然ぶりの甘辛いタレが秀逸で、コーナーの隅を突いてきて、白いメシに穴が開くほど合います(笑)

絶品発見☆ 「孤独のグルメSeason8」で登場したお店をご紹介 ~part3~#7
出典:食べログ

大根おろしと一緒に食べるとサッパリ感がプラスされ、消化も促進され食欲に火が着き、添えられた昆布の佃煮も美味しい。


出典:Youtube

大根・ごぼう・人参・竹輪などが入った煮物は、主役の邪魔をしない優しい味で心にしみます。

さらに、個別で注文した「クリームコロッケ」は、衣サクサクで中は当然クリーミーという、予想を裏切らない仕上がりで、肉屋のコロッケと、こんな飲食店のクリームコロッケは別の世界の住人ですが、どちらも時々、無性に会いたくなります。

絶品発見☆ 「孤独のグルメSeason8」で登場したお店をご紹介 ~part3~#8
出典:食べログ

付いているタルタルソースで食べても、ソースで食べてももちろん旨い!


出典:Youtube

最後には、残ったご飯の上にぶりの照焼きと大根おろしを載せて、醤油をチョイと垂らせば、オリジナルの「ぶり照焼きミニ丼」の完成!

「これぞ日本食!」と随所に感じられる、何とも楽しげな食事を楽しむにはもってこいのお店ですよ☆

☆このお店のより詳しいレビューを見たい方はコチラから☆

絶品発見☆ 「孤独のグルメSeason8」で登場したお店をご紹介 ~part3~#9
出典:食べログ

◆旬菜魚 いなだ
・場所:東京都世田谷区豪徳寺1-47-8
・電話番号:03-3428-4235
・営業時間:ランチ/11:30~14:30
     ディナー/17:30~22:00
※定休日:日曜


「さすらいの旅人」氏がおすすめする、「孤独のグルメSeason8」登場店☆
③ジンギスカン どぅー

絶品発見☆ 「孤独のグルメSeason8」で登場したお店をご紹介 ~part3~#10
出典:食べログ

東急東横線の武蔵小杉駅の南口と、JR南武線の武蔵小杉駅の西口からほど近い「ジンギスカン どぅー」は、第11話「神奈川県川崎市武蔵小杉の一人ジンギスカン」にて登場したジンギスカン提供店。

まずは、「チャックロール ネギ塩焼き」からスタート。

チャックロールとは、ラム肉の肩ロースの部位で、店主が厳選したラム肉を、網焼きよりも少し薄めにカットした肩ロースを焼き、ネギを添えて食べます。

絶品発見☆ 「孤独のグルメSeason8」で登場したお店をご紹介 ~part3~#11
出典:食べログ

新鮮なお肉なのであまり焼かず、レアで食べるのがオススメで、ネギはお肉を焼いた後に取り皿の上で乗せ、石川県能登半島の珠洲塩(すず)で食べます。

最初は塩だけで食べてみると、天然の塩がラム肉の甘みをより引き立てて美味しい!


出典:Youtube

ネギを添えると、より一層美味しくなることは言うまでもなく、焼肉屋の不動のトップバッターのタン塩のような切り込み隊長となります。

次に注文した「ジンギスカンセット(ラム肉・野菜盛り合わせ)」は、チャックロール・もも肉・ショルダーの3種類のお肉と、タマネギ・モヤシ・ネギ・人参の野菜盛り合わせが付いたセット。

鍋に脂を馴染ませ、野菜で周りを囲み、センター部分でお肉を焼いていくのがジンギスカンスタイル。

鍋が山になっているので、お肉の脂が周りに自然と落ち、それが野菜と相まって、お肉自体も脂が抜けるのでサッパリと頂けます。


出典:食べログ

ラム肉を塩で食べるのもいいですが、甘みと酸味が効いたタレで食べるのがジンギスカンの王道☆


出典:Youtube

もも肉はとても柔らかく脂が少ないのでサッパリしていて、ショルダーは噛みごたえがあり、噛むほどに肉汁が出てきます。

タレにニンニクと一味を加えてバージョンアップさせれば、さらに違った味わいが楽しめるので、これはぜひ体験しておくべき味付けです。

「ラム肉はちょっと…」なんて敬遠しがちな方でも、物は試しにこちらで一口食べてみれば、今までの先入観が良い意味で裏切られますよ♪

☆このお店のより詳しいレビューを見たい方はコチラから☆


出典:食べログ

◆ジンギスカン どぅー
・場所:神奈川県川崎市中原区小杉町3-430 伊藤ビル1F
・電話番号:044-733-2730
・営業時間:17:00~22:00(土日は16時~)
※定休日:月曜


「さすらいの旅人」氏がおすすめする、「孤独のグルメSeason8」登場店☆
④中華・洋食 やよい


出典:食べログ

最寄りの駅は東京メトロ日比谷線・三ノ輪駅にある「中華・洋食 やよい」は、第12話「東京都台東区三ノ輪のカツ丼と冷し麻婆麺」にて登場した中華&洋食屋さん。

まずは「カツ丼上(お新香・味噌汁付)」を注文すると、ロースが纏う金色のキミと共に着丼。

一口目はカツのサクサクが存分に残っていて、その下のツユ浸みご飯が最高!


出典:食べログ

玉子の綴じ加減が絶妙で、カツ・玉子・ツユが三位一体となり、ご飯との相性が抜群です。


出典:Youtube

半分くらい食べたら、カツ丼に一味を振り掛けて食べると全体に味が引き締まります。

続けざまに注文した「冷し麻婆麺」は、中華麺の上に、サイコロ状にカットした冷奴・刻みネギ・千切りキュウリと麻婆風の肉味噌がトッピングされていて、想像とは全く違う一品(笑)


出典:食べログ

一口食べると甘辛くて、中華風冷奴の爽やかさに、肉味噌の香りがベストマッチ!


出典:Youtube

最初は各パーツを個別に食べて、それぞれの味を確認した後、次は全体をぐちゃぐちゃに混ぜて食べるのがオススメ。

麺のコシと豆腐の柔らかさがとても合い、キュウリが冷やし中華っぽくて、そこに挽肉のコンビネーションが加わり、確かに 麻婆の冷しの麺。

冷し麻婆麺の後半戦は、追い酢と追いラー油で調合すると、さらなる旨さに舌鼓!

元々は洋食屋さんだったこちらのお店、途中からラーメンや餃子などの中華料理も提供するようになり、どれも至高の味を堪能することができますよ♪

☆このお店のより詳しいレビューを見たい方はコチラから☆


出典:食べログ

◆中華・洋食 やよい
・場所:東京都台東区浅草5-60-1
・電話番号:03-3872-7710
・営業時間:ランチ/11:30~15:00
     ディナー/17:00~21:00


3週に渡ってお送りした「孤独のグルメ」登場店、いかがでしたか☆

アナタも井之頭五郎になりきって、絶品グルメを心行くまで味わってみれば、食の新境地に辿り着くかも?


◆「さすらいの旅人」SNS

ツイッター

食べログ

フェイスブック

インスタグラム


◆「さすらいの旅人」特集


オヒトリサマ編集部
既婚も独身も2時間以内で楽しめる、1人の時間充実とお食事やおでかけ情報をどんどん更新します!
この記事が気に入ったらシェアにご協力ください!
Twitterでオヒトリサマを Facebookで最新情報をチェック

関連記事

今すぐ行きたい五反田の一人ご飯! 美味しいと評判のラーメン屋5選

今すぐ行きたい五反田の一人ご飯! 美味しいと評判のラーメン屋5選

お昼にガッツリと食べたいときに目に入るもの、お酒のあとのシメに、お腹が空いた深夜に、なぜか食べたくなるアレ…そうラーメン…

2017.1.12
日本三景&世界遺産の一つ「安芸の宮島」は、絶景に加えて広島随一の絶品グルメ・穴子飯が魅力!

日本三景&世界遺産の一つ「安芸の宮島」は、絶景に加えて広島随一の絶品グルメ・穴子飯が魅力!

ジャンルを問わず、様々なグルメを探求している「さすらいの旅人」氏が、前回に引き続き、広島県の特集第3弾を公開☆前回のお好…

2017.12.30