1人の時間に「最高のひととき」を


-

オヒトリサマ

は、

既婚も独身も2時間以内で楽しめる、1人の充実した時間と、お食事やおでかけ情報まとめサイト

-
Follow Us
2020.9.12

三重県特集最終回! 四日市・亀山・桑名エリアのグルメはコレだ!!

三重県
このエントリーをはてなブックマークに追加

三重県特集最終回! 四日市・亀山・桑名エリアのグルメはコレだ!!#1
出典:食べログ

様々な「美味しい」の記憶が、脳内にてよみがえる「さすらいの旅人」氏が、今回も前回に続いて、三重県の絶品グルメをご紹介!

最終回となる今回は、三重県の四日市・亀山・桑名エリアの多彩なグルメを紹介していますので、どうぞご覧ください♪


「さすらいの旅人」氏がおすすめする、三重県の絶品グルメ☆
①まつもとの来来憲

三重県特集最終回! 四日市・亀山・桑名エリアのグルメはコレだ!!#2
出典:食べログ

近鉄・伊勢松本駅から徒歩3分の距離に位置する「まつもとの来来憲」は、1972年創業の人気中華料理店。

三重県四日市市の名物料理として知られる「四日市とんてき」がこちらの名物で、これは豚肉のステーキ=トンテキのことで、ウスターソースなどで作った漆黒のソースを、分厚く切った豚肉のソテーにタップリかけた料理。

グローブ焼・グローブとも呼ばれ、分厚い豚肉を食べやすくするため、手のひらの形に切れ込みを入れていることがネーミングの由来。

こちらのお店の店主の修行先である「来来憲本店」で考案され、四日市の工業地帯で働く人たちが、スタミナを付けるために、安くてボリュームのある料理を好んで食べたことにより広まり、庶民の名物料理となりました。

言わずもがな、こちらに来たお客さんの多くが「大とんてき定食」を注文。

グローブの形にカットされた大とんてきの横に千切りキャベツ、ご飯と味噌汁と漬物が付いており、漆黒のソースとニンニクの香りが食欲をそそります。

三重県特集最終回! 四日市・亀山・桑名エリアのグルメはコレだ!!#3
出典:食べログ

ソースは、2種類のウスターソースを独自にブレンドして、余った肉などを加えて作っており、それ自体にも肉の旨味が凝縮されていて、ほどよい酸味も感じられます。

ステーキソースではないオリジナルソースと、とんてきの相性が抜群で、見た目はオイリーですが、とんてきの旨味がさらに増し、サッパリとしたキャベツにも良く合います。
※キャベツのお代わりは無料サービス!

三重県特集最終回! 四日市・亀山・桑名エリアのグルメはコレだ!!#4
出典:食べログ

ここでしか食べられないオリジナルソースの四日市名物を、どうぞご堪能あれ!

☆このお店のより詳しいレビューを見たい方はコチラから☆

三重県特集最終回! 四日市・亀山・桑名エリアのグルメはコレだ!!#5
出典:食べログ

◆まつもとの来来憲
・場所:三重県四日市市松本2-7-24
・電話番号:0593-53-0748
・営業時間:ランチ/11:00~14:00
     ディナー/17:00~20:00
※定休日:月曜・火曜(祝日の場合は営業)


「さすらいの旅人」氏がおすすめする、三重県の絶品グルメ☆
②新味覚 本店

三重県特集最終回! 四日市・亀山・桑名エリアのグルメはコレだ!!#6
出典:食べログ

近鉄・四日市駅の北口から徒歩15分ほどのところにある「新味覚 本店」は、四日市市民の間では知らない人がいないくらい有名な餃子専門店。

食べ物系のメニューは潔く「焼き餃子」のみで、あとは飲み物系があるだけ。

さっそく1人前を注文して、待つこと暫し、焼き餃子1人前=8個が到着。

自らセットしたオリジナルのタレに付けて食べてみると、相変わらず安定感抜群の旨さ!

餃子の具材は、キャベツ・ニラ・タマネギ・卵・豚挽肉・にんにく。

餃子の皮は、焼いたときに2種類の食感が楽しめるよう、使用する小麦粉は最高級の原料を使用しています。

それにより、焼き面の皮はパリパリで香ばしく、サクッとした食感と、モチモチで柔らかい食感を楽しむことができるますよ♪

三重県特集最終回! 四日市・亀山・桑名エリアのグルメはコレだ!!#7
出典:食べログ

そして、この餃子に合わせるのが、四日市市民の定番の「牛乳」!

この牛乳は三重県を代表するブランド・大内山牛乳で、三重県人にはお馴染みの味。

これが何故だか分からないけど、給食を食べているようで合うんです(笑)

最初はノーマルで食べて、途中から、卓上にある特製刻みニンニクを参戦させるのも、新味覚の定番。

三重県特集最終回! 四日市・亀山・桑名エリアのグルメはコレだ!!#8
出典:食べログ

厳選した素材をお店独自の配分で調合した、特製刻みニンニクは、新鮮なニンニクを刻み、唐辛子の入った当店特製の油に漬け込んだもので、辛味と旨みがさらに加わり、別の餃子へとシフトチェンジしてくれます。

三重県にて、「旨い餃子が食べたいっ!」と思った時は、真っ先にこのお店に行くのが得策ですよ☆

☆このお店のより詳しいレビューを見たい方はコチラから☆

三重県特集最終回! 四日市・亀山・桑名エリアのグルメはコレだ!!#9
出典:食べログ

◆新味覚 本店
・場所:三重県四日市市久保田2-10-1
・電話番号:0593-53-1724
・営業時間:11:30~18:00
※定休日:月曜、第3火曜


「さすらいの旅人」氏がおすすめする、三重県の絶品グルメ☆
③亀八食堂

三重県特集最終回! 四日市・亀山・桑名エリアのグルメはコレだ!!#10
出典:食べログ

関西本線・亀山駅から2km弱と、車での往訪が現実的な「亀八食堂」は、1961年創業の老舗焼肉店。

こちらのお店が、昭和30年代に鉄板焼きの焼肉の〆として提供していた「焼きうどん」が評判となり、後に「亀山みそ焼きうどん」として、他のお店でも提供されるようになりました。

「亀山みそ焼きうどん」ですが、そもそも亀山は三重県と関西を結ぶ交通の要で、トラックが頻繁に通るようになり、運転手が休憩で訪れていた焼肉店でみそ焼きうどんが誕生しました。

それらの焼肉店は、メインにホルモンを提供していて、鉄板にホルモン・キャベツなどを乗せ、赤味噌・ニンニク・唐辛子・みりん・ラードなどを加えた、特製の味噌ダレで味付けをして、後は全部客任せ(笑)

各自が勝手に焼くスタイルの焼肉を、ご飯と一緒に食べてスタミナ補給し、〆にうどんを投入して、肉汁やキャベツと混ぜ合わせれば、ほどよく焼けた味噌ダレのエキスをうどんが吸い、極上の一品が完成するという仕組み。

なので、まずは「豚ホルモン」「心臓」、そして「うどん玉」を注文。

ちりとり鍋のような、取っ手の付いた正方形の大きな鉄板に、注文した豚ホルモンと心臓を投入して、その上からキャベツとモヤシを乗せ、蒸し焼きにしながら焼いていきます。


出典:Youtube


出典:Youtube

心臓(ハツ)はコリコリ食感で歯応えがあり、いつもは塩で食べることが多いですが、味噌ダレにも合います。

三重県特集最終回! 四日市・亀山・桑名エリアのグルメはコレだ!!#11
出典:食べログ

豚ホルモンは牛ホルモンよりアッサリしているので、赤味噌ダレとの相性も抜群!

網焼きではなく鉄板焼きなので、心臓と豚ホルモンから出た旨味が、野菜と一緒になり、ジンギスカンのようになって、こちらも美味しい♪

焼肉を2/3くらい食べたら、いよいよ、鈴鹿で製造されている地元ではお馴染みの、玉屋製麺所の「白玉うどん」を投入。

スーパーでも売っている袋の柔らかい「白玉うどん」が、肉と野菜と味噌ダレを吸収し、香ばしい香りを放って、食べる前から既に旨い!

濃厚な味噌と、ホルモンと心臓、そして野菜が混ざり合い、食べ進めるうちに、水分が次第に無くなり、味がより濃くなっていくのも、クラシックスタイルの亀山みそ焼きうどんの醍醐味☆

食欲をそそる、スタミナ満点の自作うどんをどうぞご賞味ください!

☆このお店のより詳しいレビューを見たい方はコチラから☆


出典:食べログ

◆亀八食堂
・場所:三重県亀山市布気町1799
・電話番号:0595-82-0828
・営業時間:11:00~21:30
※定休日:不定休


「さすらいの旅人」氏がおすすめする、三重県の絶品グルメ☆
④川森食堂


出典:食べログ

関西本線・関駅から、徒歩10分弱のところで営業する「川森食堂」は、昔から地元民に愛される古き良き食堂。

川森食堂のメニューは、うどん・そば・ラーメンなどの麺類の他、親子丼・かつ丼・焼めしなどのご飯物、とんかつ・エビフライ・生姜焼きなどの定食類もあり、まさに大衆食堂のような構成。

こちらでは、「名物亀山みそ焼きうどん」がお皿で食べられるということもあり、さっそく注文。

紅ショウガが添えられ、味噌の香りが無かったら、ソース味の焼きうどんのようなビジュアル。


出典:Youtube

その作り方は、豚肉を炒め、タップリとキャベツを入れ、主役のうどんを投入し、ここで味の決め手となる、お店自慢の赤味噌ダレが登場。

秘伝の味噌ダレは、赤味噌・醤油・ニンニク・唐辛子・砂糖・ゴマなどが入っている代物で、その味噌ダレを加えたら完成!

一口食べると、香ばしい味噌の香りが口いっぱいに広がり、豚肉とキャベツの甘みを感じます。

やや細めの麺は、弾力がありモチモチで、秘伝の味噌ダレがよく浸透しており、ニンニクが食欲をよりそそります。


出典:食べログ

濃厚な味噌味ですが、全体に甘さも感じ、紅ショウガが絶妙な箸休めとなり、名残惜しくもあっという間に完食☆

宿場町の面影を残す街道に佇む、古き良き食堂にて、名物料理をじっくり味わってみてくださいね♪

☆このお店のより詳しいレビューを見たい方はコチラから☆


出典:食べログ

◆川森食堂
・場所:三重県亀山市関町古厩66-3
・電話番号:0595-96-1376
・営業時間:10:00~22:00
※定休日:日曜


「さすらいの旅人」氏がおすすめする、三重県の絶品グルメ☆
⑤すし道場 桑名店


出典:食べログ

近鉄・益生駅から1.5kmほどの場所に位置する「すし道場 桑名店」は、三重県内で人気の回転寿司店。

食べログ上にて、三重県→回転寿司で検索すると、59件がヒットする中、現在2位がこちらのお店。
※2020年9月現在

以前は三重県No. 1の評価を受けていた回転寿司で、現在は同じ系列の四日市店と熱い首位争いを演じています。

まずは、手始めにサバ・サーモン・サンマの「押し寿司三種類盛」を注文。


出典:食べログ

サバとサンマは脂ノリノリで、サバの身は超極厚で食べ応えがあり、握りとは違う、しっかりと固められたシャリとの相性も抜群!

サーモンの押し寿司はイクラがトッピングされていて、まさに親子押し寿司状態で、おまけにシャリの間にもサーモンがサンドされています。

サーモンとイクラが口の中で混ざり合い、親子がご対面すると、旨味と甘味が一緒になり 出だしから絶好調♪

続いて、桑名に来たら外せない蛤ですが、蛤の天麩羅・地蛤焼蛤・蛤のお吸物・蛤の赤出しと、まさに蛤づくしのメニューが充実。

「煮蛤」は、蛤の身はとても大きく、柔らかく、食べると甘ダレとシャリが一体となり、磯の風味が口の中に広がる至高の一品。

また、「生まぐろ」は、ネタがデカ過ぎて、シャリが全く見えません!


出典:食べログ

お醤油に付けて食べてみると、赤身というより中トロに近く、上品な脂と、シットリとした旨味を感じ、回転寿司を遥かに超えたレベルを味わえますよ♪

回転寿司と侮るなかれ…ハイクオリティなネタの数々を、しっかりとその舌で楽しんでみてくださいね☆

☆このお店のより詳しいレビューを見たい方はコチラから☆


出典:食べログ

◆すし道場 桑名店
・場所:三重県桑名市大字江場506-1
・電話番号:0594-25-3111
・営業時間:11:00~21:30
※定休日:木曜


3回に渡ってお送りした、三重県特集はいかがでしたか?

観光などでお越しの際は、ぜひこれらのグルメ情報を参考にしてみてくださいね♪


◆「さすらいの旅人」SNS

ツイッター

食べログ

フェイスブック

インスタグラム


◆「さすらいの旅人」特集


オヒトリサマ編集部
既婚も独身も2時間以内で楽しめる、1人の時間充実とお食事やおでかけ情報をどんどん更新します!
この記事が気に入ったらシェアにご協力ください!
Twitterでオヒトリサマを Facebookで最新情報をチェック

関連記事

これ旨っ☆ 今日のご飯にもう一品♪ 絶品豆腐料理を教えちゃいます!

これ旨っ☆ 今日のご飯にもう一品♪ 絶品豆腐料理を教えちゃいます!

冷ややっこに湯豆腐、豆腐のメニューがいつも同じものばかりではあきちゃいますよね!大豆を原料にした豆腐は、カロリーが少な…

2017.5.9
鶯谷で一人ご飯をするならここへ行こう! 女性におすすめしたい厳選カフェ3店

鶯谷で一人ご飯をするならここへ行こう! 女性におすすめしたい厳選カフェ3店

東京都内には、女性のオヒトリサマがゆっくりと食事ができるカフェがたくさんありますよね。日曜の朝、平日のランチタイムなど…

2017.1.14