1人の時間に「最高のひととき」を


-

オヒトリサマ

は、

既婚も独身も2時間以内で楽しめる、1人の充実した時間と、お食事やおでかけ情報まとめサイト

-
Follow Us
2020.8.22

交通の利便性や生活に必要な機能を兼ね備える飯田橋周辺には、人気グルメが勢揃い☆

東京都
このエントリーをはてなブックマークに追加

交通の利便性や生活に必要な機能を兼ね備える飯田橋周辺には、人気グルメが勢揃い☆#1
出典:食べログ

記録的な猛暑が襲う今夏でも、美味しいグルメを探し求める「さすらいの旅人」氏が、今回は多くの路線が乗り換え可能で、総合ショッピングセンターなども建ち並ぶ飯田橋周辺のグルメをご紹介!

アナタがお好みの絶品グルメがきっと見つかるはず!?


「さすらいの旅人」氏がおすすめする、東京・飯田橋周辺の絶品グルメ☆
①おけ以

交通の利便性や生活に必要な機能を兼ね備える飯田橋周辺には、人気グルメが勢揃い☆#2
出典:食べログ

飯田橋駅の西口から徒歩3分ほどのところで営業する「おけ以」は、1954年創業の老舗中華料理店。

ミシュランガイドのビブグルマンに、3年連続で掲載された絶品餃子は、古くから多くの食通や有名人からも愛され、故・愛川欽也さんも「おけ以」の餃子とヂャヂャンメンの大ファンだったそうです。

こちらのお店の2大巨頭とも言える「餃子」と「湯麺(タンメン)」を、一気に注文。

まずは、1人前6個入りで羽根付きの餃子を、最初はそのまま、次に酢と胡椒のみで食べてみると相変わらずの旨さ!


出典:Youtube

餃子のレシピは全て手作りで、豚バラの挽肉・胡麻油・生姜・胡椒・塩を加えてなめらかなペースト状になるまで練って、一晩寝かせます。

そして、次の日に白菜とニラを、2本の包丁で時間を掛けて粗みじん切りにして加え、胡麻油を練り込んだ自家製の皮で包み、6時間冷蔵庫で水分を飛ばしたら餃子作りが終了。

交通の利便性や生活に必要な機能を兼ね備える飯田橋周辺には、人気グルメが勢揃い☆#3
出典:食べログ

餃子の底はパリッと、それ以外の部分はトロけるようで、大きめに刻んだ白菜の食感と甘さがあり、ニンニクは入っていませんが、物足りなさなど微塵も感じない一品。

また、タンメンはというと、昔からの常連客から「ギョウタン」と呼ばれ、餃子と一緒に食べる人が多い定番の売れ筋商品。


出典:Youtube

豚骨・鶏ガラに香味野菜などを加えたスープは、アッサリとしていますが、旨み満点で、麺は特注した幅広の縮れ麺。

具は豚バラ肉・白菜・モヤシを、中華鍋で具材とスープを煮込んで、塩とコショウで味付けしています。

この優しい味付けのタンメンと、餃子の相性がとにかく抜群☆

再び餃子に戻り、お店が推進する「醤油2:・お酢:1、ラー油:0.5」の黄金比率のタレを自ら作り食べると、これまた間違いない美味しさ。

餃子とタンメン共に、甲乙つけがたい極上の味わいなので、来店した際は、そのいずれも堪能してみてくださいね♪

☆このお店のより詳しいレビューを見たい方はコチラから☆

交通の利便性や生活に必要な機能を兼ね備える飯田橋周辺には、人気グルメが勢揃い☆#4
出典:食べログ

◆おけ以
・場所:東京都千代田区富士見2-12-16
・電話番号:050-5456-4904
・営業時間:ランチ/11:30~13:50
     ディナー/17:00~20:40
※定休日:日曜・祝日、第3月曜


「さすらいの旅人」氏がおすすめする、東京・飯田橋周辺の絶品グルメ☆
②とんかつ檍のカレー屋 いっぺこっぺ 飯田橋店

交通の利便性や生活に必要な機能を兼ね備える飯田橋周辺には、人気グルメが勢揃い☆#5
出典:食べログ

飯田橋駅東口から徒歩4分前後のところに位置する「とんかつ檍のカレー屋 いっぺこっぺ 飯田橋店」は、2019年の令和元年にオープンした人気カレー店。

とんかつ檍は、今や浜松町の大門・銀座・浅草橋、そして北海道の札幌にも店舗があり、東京及び全国的にも有名になりましたが、丸山正一さんが蒲田で創業したのが発祥。

その後、セカンドブランドとして、蒲田のとんかつ檍の横に、カツカレー専門店「とんかつ檍のカレー屋いっぺこっぺ」をオープンさせると、こちらも大ヒット!

とんかつ檍とカレー屋いっぺこっぺは別ブランドなので、同一店舗では食べることができませんが、飯田橋店ではトンカツとカレーが同じお店で食べられるのが魅力。

まず、目玉メニューの1つ「ロース&ヒレカツ定食(200g)」ですが、普通のトンカツ屋なら、ソースをかけるところを、とんかつ檍では、最初に塩を付けて頂くのが暗黙の掟。


出典:Youtube

ヒマラヤ岩塩ナマック・テキサス岩塩・ピンクロックソルトアンデスの 3種類の中から好みの塩をチョイス。

中でも、お店の一番人気が「ヒマラヤ岩塩ナマック」で、3億8千万年前の海水から出来ているため、海洋汚染とは無縁のピュアなもの。

カルシウム・鉄分・ミネラル豊富な塩で食べると、上質の肉の旨味がダイレクトに伝わり、とても美味しい!

ロースは肉汁タップリで柔らかくとてもジューシーで、ヒレは赤身の旨味が凝縮されています。

億(あおき)が使用するこだわりの豚肉は、千葉県産のブランド豚・林SPF豚。

SPFとは…

Specific・特定
Pathogen・病原菌
Free・ない

飼育管理にこだわり、厳しい基準をクリアした豚肉で、脂身が甘くキメ細やかな柔らかい赤身が特長です。

3種類の塩で食べたら、今度はお店オリジナルのソースを付けて食べてみると、少し甘さを感じますが、後からスパイシーさも伝わってきて、安定感抜群の味わい。

また、裏ワザとしては、トンカツにお醤油とカラシを少々付けて食べることで、全体がキリッと引き締まり、アッサリとしたトンカツを味わうことができます。

一方、「ロースカツカレー(150g)」については、定食でも同様ですが、使用するお米は新潟産コシヒカリで、カレー用に水分を少なく炊き上げています。


出典:Youtube

最初はロースカツをカレーに付ける前に、トンカツと同様、塩で食べるのがオススメ!

そして、ライスとカレーだけを食べてみると、鶏ガラがベースと思われ、タマネギなどの野菜の甘みを感じた後に、複雑なスパイスの味が追いかけてきます。

交通の利便性や生活に必要な機能を兼ね備える飯田橋周辺には、人気グルメが勢揃い☆#6
出典:食べログ

欧風のようなトロトロと、シャバシャバの中間くらいのカレーは、そんなに強く主張はせず、あくまでも主役にトンカツに合わせて作られているような感じです。

カツカレーも、カツにソースを付けて、カレーに浸ってないライスと千切りキャベツを食べれば、トンカツ定食のように楽しむことができます(笑)

それぞれの料理が、それぞれ行列を成す人気メニューなので、こちらの飯田橋店に来て、お好みのメニューを選んでくださいね☆

☆このお店のより詳しいレビューを見たい方はコチラから☆

交通の利便性や生活に必要な機能を兼ね備える飯田橋周辺には、人気グルメが勢揃い☆#7
出典:食べログ

◆とんかつ檍のカレー屋 いっぺこっぺ 飯田橋店
・場所:東京都千代田区飯田橋1-7-11 ダン・リーガルビル 1F
・電話番号:050-5456-2007
・営業時間:ランチ/11:00~15:00
     ディナー/17:00~21:00
※定休日:日曜


「さすらいの旅人」氏がおすすめする、東京・飯田橋周辺の絶品グルメ☆
③八咫烏

交通の利便性や生活に必要な機能を兼ね備える飯田橋周辺には、人気グルメが勢揃い☆#8
出典:食べログ

最寄りは東京メトロ・九段下駅で、そこから徒歩2分とほどなく近い「八咫烏」は、「やたがらす」と読む印象的なラーメン専門店。

こちらのお店は、調布市の仙川駅の近くにある、カレーとラーメンの二刀流「魔女のカレー」の系列店で、店主は独学でラーメンを追求し、2年もの歳月を掛けて「八咫烏」のラーメンを完成させました。

八咫烏のメニューは大きく分けて2種類あり、黒が醤油味で白が塩味。

今回は「TOKUSENRAMEN黒」を注文すると、第一印象は、何とも美しい視覚にも主張してくる、芸術的なラーメンが登場☆


出典:Youtube

黒くて澄んだスープは化学調味料や動物系を一切使用せず、数種類の煮干しと本枯節・昆布などの魚介と野菜などから取っており、厳選した生醤油のかえしと合わせ、オリーブオイルをベースにした香味油と鶏油で奥行きを出しています。

三河屋製麺の全粒粉の中細ストレート麺は、キレイに折り畳まれていて、神奈川県厚木市の麺や食堂(ブラジル)を彷彿させます。

トッピングは、低温調理の豚チャーシュー3枚と鶏胸肉のチャーシューが1枚、味玉・ワンタン・三つ葉・白ネギ。

ピンク色のローストビーフのような真空低温調理の豚チャーシューは、提供直前に薄くスライスしているため、空気に触れる時間が短く鮮度を保っています。

交通の利便性や生活に必要な機能を兼ね備える飯田橋周辺には、人気グルメが勢揃い☆#9
出典:食べログ

香り高い全粒粉の麺と、淡麗なスープの相性が抜群で、麺がスープを上手に持ち上げてくれ、魚介や鶏などの深い旨味が口の中で広がります♪

食材と調理法にこだわった、至高の一杯をここに来れば食べることができますよ!

☆このお店のより詳しいレビューを見たい方はコチラから☆

交通の利便性や生活に必要な機能を兼ね備える飯田橋周辺には、人気グルメが勢揃い☆#10
出典:食べログ

◆八咫烏
・場所:東京都千代田区九段北1-9-2 エクセントビル九段 1F
・電話番号:03-6256-9929
・営業時間:月~金/11:00~15:00、18:00~21:00
        土/11:00~15:00
※定休日:日曜・祝日


「さすらいの旅人」氏がおすすめする、東京・飯田橋周辺の絶品グルメ☆
④かわな

交通の利便性や生活に必要な機能を兼ね備える飯田橋周辺には、人気グルメが勢揃い☆#11
出典:食べログ

九段下駅から徒歩3分、飯田橋駅からでも徒歩4分と好立地な「かわな」は、季節毎に店名が変わる和食処。

こちらのお店は、季節ごとに提供するメイン食材と料理が変わり、前述した通り店名まで変わる、世にも珍しい「4毛作」のお店。

・春(3月上旬~6月中旬)→鯛めしや かわな

・夏(6月中旬~9月中旬)→穴子屋 かわな

・秋(9月中旬~11月中旬)→いくら家 わかな

・冬(11月中旬~3月上旬)→あんこう屋 わかな

夏場に訪れた際に注文した「穴子吹き寄せ丼」は、メニュー名だけだと、想像がしづらい料理。

こちら、主役の穴子吹き寄せ丼の他に、味噌汁・漬物と穴子トーストが付いているメニューで、穴子トーストは単品で300円ですが、ランチタイムではサービス(無料)で付いているので、お得感抜群!

さて、メインの穴子吹き寄せ丼とは、ご飯の上に甘辛く味付けされ刻んだ穴子と、タコ・玉子焼き・トビッコ・いんげん・カイワレ大根などが、文字通り吹き寄せられるように盛り付けられている一品。


出典:Youtube

甘辛い穴子とご飯の相性がいいことは言うまでもありませんが、タコの食感やトビッコの塩味がプラスされ、穴子&サラダ丼を食べているような感じ。

穴子トーストは「穴子屋かわな」のオリジナルで、バゲットにバターを塗り、さらに煮穴子のペーストを塗って焼き、甘だれをかけたトースト。


出典:食べログ

バゲットに穴子のタレが合う、新感覚のメニューでとても美味しいですよ☆

四季折々の料理を、いずれも高クオリティ―で提供してくれる人気のお店は、知っておいて損はない名店です!

☆このお店のより詳しいレビューを見たい方はコチラから☆


出典:食べログ

◆かわな
・場所:東京都千代田区飯田橋1-5-5 I.W.Oビル1F
・電話番号:03-3263-7597
・営業時間:ランチ/11:00~14:00
     ディナー/17:00~22:00
※定休日:日曜・祝日


様々な人が行きかう飯田橋周辺には、それに応じて多彩な料理店がありますよね♪

上に挙げたお店を把握しておけば、いざという時にきっと役に立つのでは?


◆「さすらいの旅人」SNS

ツイッター

食べログ

フェイスブック

インスタグラム


◆「さすらいの旅人」特集


オヒトリサマ編集部
既婚も独身も2時間以内で楽しめる、1人の時間充実とお食事やおでかけ情報をどんどん更新します!
この記事が気に入ったらシェアにご協力ください!
Twitterでオヒトリサマを Facebookで最新情報をチェック

関連記事

駒込で見つけた! 一人ご飯にぴったりのくつろぎ喫茶店まとめ☆

駒込で見つけた! 一人ご飯にぴったりのくつろぎ喫茶店まとめ☆

休日は家で一人、ゆっくりとするのもいいですが、お出かけで気分をリフレッシュさせることも大切です。お買い物やその他、自分…

2017.1.16
信州=お蕎麦が名物? …いやいや、長野県には多彩なジャンルのグルメが盛りだくさん☆

信州=お蕎麦が名物? …いやいや、長野県には多彩なジャンルのグルメが盛りだくさん☆

秋の夜長に夕食選びがすこぶる捗る「さすらいの旅人」氏が、今回から2回に分けて、長野県のグルメを特集化!長野と言っても幅広…

2019.11.9