1人の時間に「最高のひととき」を


-

オヒトリサマ

は、

既婚も独身も2時間以内で楽しめる、1人の充実した時間と、お食事やおでかけ情報まとめサイト

-
Follow Us
2020.8.15

アナタはどこまで知っている? 目黒区駒場エリア周辺の人気グルメ6選!

東京都
このエントリーをはてなブックマークに追加

アナタはどこまで知っている? 目黒区駒場エリア周辺の人気グルメ6選!#1
出典:食べログ

夏真っ只中でも、食のためにひたすら奔走する「さすらいの旅人」氏が、今回は東京大学駒場キャンパスがある文教地区、駒場エリアを中心に池尻大橋界隈のお店をご紹介☆

食通も唸る、数々の名店…知っているお店はありますか?


「さすらいの旅人」氏がおすすめする、東京・駒場周辺の絶品グルメ☆
①菱田屋

アナタはどこまで知っている? 目黒区駒場エリア周辺の人気グルメ6選!#2
出典:食べログ

京王井の頭線・駒場東大前駅から徒歩3分ほどのところにある「菱田屋」は、明治時代に創業した老舗定食屋さん。

お店を代表する人気メニュー「豚肉生姜焼き」は、ランチは定食で、夜は「ごはんセット(ごはん・みそ汁・おしんこ)」を別々に注文するスタイル。

千切りキャベツ・プチトマト・マヨネーズで和えたスパゲティサラダに、ビジュアルと香りだけでご飯が進みそうな、豚肉とタマネギの生姜焼き。

厚切りの豚肉250グラムと、タマネギ30グラムをフライパンでサッと炒め、生姜・ニンニク・醤油で砂糖を混ぜた、パンチのあるオリジナルの甘辛タレを絡めた料理。

アナタはどこまで知っている? 目黒区駒場エリア周辺の人気グルメ6選!#3
出典:食べログ

このお店オリジナルの秘伝タレは、さぞかし詳細なレシピがあるかと思いきや、目分量で作られると聞き驚き!

豚肉250グラムの生姜焼きはボリューム満点で、タマネギにも甘辛い味が染み込んでるのに、シャキシャキ食感もしっかりと残っています。


出典:Youtube

ご飯に合うことは言うまでもありませんが、お酒のアテとしても最高な組み合わせになると思われます。

料亭のような味というよりかは、「おふくろの味」と言うにふさわしい伝統の味わいは、訪れた方を後悔させない絶品グルメですよ♪

☆このお店のより詳しいレビューを見たい方はコチラから☆

アナタはどこまで知っている? 目黒区駒場エリア周辺の人気グルメ6選!#4
出典:食べログ

◆菱田屋
・場所:東京都目黒区駒場1-27-12
・電話番号:03-3466-8371
・営業時間:月~金/11:30~14:00、17:30~22:00
        土/17:30~22:00
※定休日:日曜・祝日


「さすらいの旅人」氏がおすすめする、東京・駒場周辺の絶品グルメ☆
②千里眼

アナタはどこまで知っている? 目黒区駒場エリア周辺の人気グルメ6選!#5
出典:食べログ

小田急小田原線・東北沢駅より徒歩10分弱のところで営業する「千里眼」は、学生のみならず、多くの人に愛される人気ラーメン店。

千里眼はラーメン二郎インスパイア系の、神保町「用心棒」出身の店主が、本家本元のラーメン二郎にはない、オリジナルの「二郎系冷やし中華」を試行錯誤の末に完成させたお店として有名です。

「冷やし中華」には、少なめ200g・普通250g・大350gの3種類があり、二郎系のお店なので「無料トッピング」を考慮して、「少なめ」を注文しましたが、こちらでも普通のお店の大盛りなのでご注意ください。

「ニンニク入れますか?」と聞かれたので「全部マシマシ!」とコール♪

千里眼の無料トッピングは、野菜マシ・ニンニク・ショウガ・アブラ・辛揚げ(カラアゲ)の5種類で、辛揚げとは揚玉に数種類の唐辛子をまぶしたもの。

それプラス、冷やし中華専用のトッピングとして、カラメ(タレ多め)と、ガリマヨ(ガーリックマヨネーズ)が存在。

無料トッピングの中でも、特に野菜マシにする時には、冷やし中華専用トッピングが必須なのでお忘れなく。

アナタはどこまで知っている? 目黒区駒場エリア周辺の人気グルメ6選!#6
出典:食べログ

山盛りのカキ氷のように聳え立つ冷やし中華は、白いアブラとガリマヨがたっぷりと掛けられている、ビジュアル抜群のラーメン。


出典:Youtube

最初に野菜を食べると、クリーミーでドレッシングのような醤油ベースのタレは、意外にも酢を使用してなく濃厚で野菜によく合います。

野菜が適量まで減ったら、二郎系お馴染みの、底にある麺を持ち上げ「天地返し」を実行。


出典:Youtube

グレーの麺はコシが強く、噛めば噛むほど小麦の味を感じ、食べ応え満点の剛麺!

二郎は食べたことがあっても、その冷やしはない…なんて方は、急いでこの唯一無二のラーメンを食してみてくださいね☆

☆このお店のより詳しいレビューを見たい方はコチラから☆

アナタはどこまで知っている? 目黒区駒場エリア周辺の人気グルメ6選!#7
出典:食べログ

◆千里眼
・場所:東京都目黒区駒場4-6-8 佐藤ビル1F
・電話番号:03-3481-5773
・営業時間:ランチ/11:00~15:00
     ディナー/17:00~21:00
※定休日:水曜


「さすらいの旅人」氏がおすすめする、東京・駒場周辺の絶品グルメ☆
③ブラッスリー ルヴェ ソン ヴェール 駒場

アナタはどこまで知っている? 目黒区駒場エリア周辺の人気グルメ6選!#8
出典:食べログ

東大前駅より3~4分歩くと見えてくる「ブラッスリー ルヴェ ソン ヴェール 駒場」は、2004年にオープンしたフランス料理屋。

こちらは、東京大学の敷地内にありますが、経営母体は京都に本拠地を置く「円居(まどい)グループ」で、ブライダル関係やレストラン関連のお店を経営しています。

Aランチ(肉料理)1,650円

ランチはAランチ(肉料理)とBランチ(魚料理)の2種類があり、今回はAランチにし、本日のスープとデザートが付いた、お得なセットメニューを注文。

最初に2種類のパンが提供され、その次にカボチャのポタージュスープが到着。

ポタージュスープは、カボチャの味をダイレクトに感じるとても優しい味わいで、塩で甘みを引き立てています。

2種類のパンもそれぞれ食感が異なり、ナチュラルな小麦の香りが心地よい雰囲気を醸し出します。

メインは鶏肉をパリッと焼き上げ、トマトソースを添えた一皿。


出典:Youtube

トマトの酸味とタマネギの甘みを感じるソースと、鶏肉の相性が良く、カジュアルな仕上がりながら、とても上品な味わい☆

コーヒーと共に提供されたデザートが、クレームキャラメルで、これは一般的なカスタードプリンのことで、瓶の中に入ったプリンは甘さ控えめ、玉子の良さを洋風に伝えてくれます。

アナタはどこまで知っている? 目黒区駒場エリア周辺の人気グルメ6選!#9
出典:食べログ

フランス料理というと、ちょっと敷居が高く感じる場合もありますが、こちらのお店なら、誰でも気軽に美味しいメニューを堪能できますよ☆

☆このお店のより詳しいレビューを見たい方はコチラから☆

アナタはどこまで知っている? 目黒区駒場エリア周辺の人気グルメ6選!#10
出典:食べログ

◆ブラッスリー ルヴェ ソン ヴェール 駒場
・場所:東京都目黒区駒場3-8-1 東京大学駒場ファカルティハウス1F
・電話番号:03-5790-5931
・営業時間:ランチ/11:00~14:30
     ディナー/17:00~21:00
※定休日:無休


「さすらいの旅人」氏がおすすめする、東京・駒場周辺の絶品グルメ☆
④若葉

アナタはどこまで知っている? 目黒区駒場エリア周辺の人気グルメ6選!#11
出典:食べログ

東京大学駒場キャンパス内にある「若葉」は、いわゆる定番の学生食堂。

2006年に完成したコミュニケーションプラザという近代的な建物内にあり、学生ウケの良い様々なメニューがある中で、レギュラーのカレーよりも少々高い「100時間カレー」を注文。

100時間カレーは神田の他、高円寺や国立や、神奈川県の武蔵小杉・千葉の浦安にも店舗展開している有名店。

メニューには学食らしく、745kcal・塩分4.0gの表示されており、肝心な味はというと、学食のカレーを遥かに超えた、これまで食べたことのないレベルで、官公庁・学食のカレーの中では間違いなくNo.1の美味しさ!

その美味しさのこだわりは…

1.タマネギ・人参・ニンニク・生姜・トマト・リンゴ・バナナ・マンゴーなどの香味野菜と果物を、飴色になるまでひたすら炒める

2.別の寸胴で、大量の牛肉を香草やセロリなどと一緒に、トロトロになるまでじっくり時間を掛けて煮込む

3.飴色に炒めた野菜と果物に、牛肉で煮込んだダシを加えて、混ぜ合わせながら更に煮込む

4.厳選した薬膳効果の高い20種類以上のスパイスを同時に調合して、さらに各種調味料を加え、じっくりと旨味を溶け込ませる

5.その後、煮込み終わったカレーを、数日かけて冷温熟成さて、まろやかでコクのある奥深い味を形成させたら完成


出典:Youtube

これだけの工程を踏んでいるわけで、それは美味しいに決まっています。


出典:食べログ

全体的に辛さは控えめだが、複雑なスパイスが絡み合いとてもコク深く、辛さと甘さと酸味のバランスが絶妙で、肉と野菜の旨味を存分に感じることができます。

学生の憩いの場でもありながら、究極のカレーを提供する…最高峰と言うにふさわしい、東大構内の大人気食堂です☆

☆このお店のより詳しいレビューを見たい方はコチラから☆


出典:食べログ

◆若葉
・場所:東京都目黒区駒場3-8-1 東京大学駒場キャンパス コミュニケーションプラザ 1F
・電話番号:03-3469-7147
・営業時間:月~金/10:00~20:00
        土/11:00~14:00
※定休日:日曜・祝日


「さすらいの旅人」氏がおすすめする、東京・駒場周辺の絶品グルメ☆
⑤八雲


出典:食べログ

東急田園都市線・池尻大橋の東口から徒歩3分で到着する「八雲」は、浜田山たんたん系の支那そばの中でもトップの評価を受けている人気ラーメン店。

店主の稲生田さんは、杉並区浜田山の名店「たんたん亭」で修行後、1999年に中目黒で創業して、2005年に池尻大橋の山手通り沿いの2階に移転、その後2017年に現在の場所へ再移転しました。

メニューはダントツの一番人気のワンタン麺を筆頭に、支那そば・つけそばがあり、支那そばは黒だしのみだが、その他は「黒だし」と「白だし」が選べ、黒と白のミックスを希望の人は食券を渡す時に伝えるシステム。

まずは「特製ワンタン麺(ハーフ肉・エビ2ヶずつ)白だし」ですが、甘みのある白醤油を使用していてスッキリと仕上げられており、ワンタンの風味が感じやすい一品。

黄金色に輝く透き通った清湯系スープは、鰹節・鯖節・煮干し・干し海老・昆布などの魚介系と、丸鶏・鶏ガラ・豚骨などの動物系を合わせています。

最初に食べた時のインパクトは少な目ですが、食べ進めると旨味が増して来て、広がりを感じる、動物系より魚介系を感じる上品で優しい味わい☆

また、「特製ワンタン麺(ハーフ肉・エビ2ヶずつ)黒だし」は、創業当時からある濃口醤油を使用したラーメン。


出典:食べログ

白だしは塩ラーメンのような感じですが、こちらは安定感抜群の醤油ラーメン!

白だしより醤油のコクが際立っているため、肉ワンタンとの相性が抜群♪


出典:食べログ

白or黒、どちらもタイプの違うラーメンですので、その日の気分で食べ分けてみては?

☆このお店のより詳しいレビューを見たい方はコチラから☆


出典:食べログ

◆八雲
・場所:東京都目黒区東山3-6-15 エビヤビル 1F
・電話番号:03-6303-3663
・営業時間:ランチ/11:30~15:30
     ディナー/17:00~21:00
※定休日:月曜ディナー、火曜


「さすらいの旅人」氏がおすすめする、東京・駒場周辺の絶品グルメ☆
⑥nou


出典:食べログ

中目黒駅から徒歩8分ほどの路地裏にある「nou」は、2020年にオープンした大人の隠れ家的な飲食店。

「さすらいの旅人」氏が初めて行くお店…ということで、まずはお店のスタンスやコンセプトが分かるコース料理を予約して往訪。

各席には、お水代わりに自家製ハーブティーが用意されており、千葉のハーブ園と神奈川のサニーハーブから取り寄せた、有機栽培のハーブをオリジナルブレンドしています。

以下、コース料理について順を追ってご紹介☆

●千葉県産とうもろこしの冷菜スープ

フラスコのような透明な入れ物で提供される「とうもろこしの冷菜スープ」は、千葉県産の新鮮なとうもろこしを、水と塩のみで丁寧に濾したスープ。

塩によりとうもろこしの甘みを引き出しており、食材そのものを味わうことができます。

●自家製ベーコンとハーブのサラダ


出典:Youtube

国産豚肉をリンゴチップで薫製にしたベーコンは、とても柔らかくて香り高い一品。

ベーコンの横には、千葉県の農園から直送した新ジャガを、ココナッツミルクで仕上げたマッシュポテトが添えられており、ニンジンの葉・ビーツの葉やマリーゴールドの花びらも飾られていて、もはやアート作品の趣き♪

●乳酸発酵プラムと蓴菜(じゅんさい)のお椀

プラムを1週間発酵させ、実の部分を丁寧に濾し、出汁を加えたソースに、秋田県産の旬の蓴菜を添えて、サッパリとしたお椀に仕立てたメニュー。

乳酸発酵による繊細な酸味と蓴菜の食感は未体験の味わいですよ!

●鱧の棒寿司


出典:Youtube

丁寧に骨切りした鱧(はも)を、鱧の骨などから取った自家製蒲焼きタレで炭火焼きにして、赤酢のシャリと合わせ、鱧の卵を炒ってパウダーにしたものを振り掛けています。

梅肉ではなく、香ばしいタレと鱧と赤酢のシャリが三位一体となった、新感覚の棒寿司は、ただひたすらに感動の美味しさ!

●nou水餃子

料理を食べ終わり、次の料理のインターバルにハーブティーが活躍☆

店名の入った水餃子は、岩手県産のホロホロ鶏をミンチにして、発酵タマネギ・キクラゲ・もち米と合わせて作った餡を、しっとりとした皮で包み込んでいます。

スープには深いコクを感じ、麺と合わせ、ホロホロ鶏のラーメンとしても食べてみたい料理。

●縞鯵のヴィネグレット

鹿児島産の天然シマアジを、レモンの皮を天日干しにして作った自家製レモンオイルでマリネしたもの。

オキザリス・ハコベ・オクラの花・ひまわり・マリーゴールドが添えられていて、夏を演出した一皿はとても美しいです☆

●自家製パン


出典:食べログ


日替わりで焼いている天然酵母のパンは、この日は白ワイン漬けしたイチジクとクルミのライ麦パン。

このレベルの自家製パンは、フレンチでもなかなか出会えない、まさに珠玉の逸品!

●穴子のフリット


出典:食べログ

神奈川県の横須賀で獲れた穴子を白ワインで炊き、ビールを加えた衣を纏い、ひまわり油で揚げていて、フェンネルの花も一緒にフリットしたもの。

外はカリっと、中はフワっと理想的なフリットで、ディルの花を添えた自家製タルタルソースとの相性も抜群です☆

●群馬県産ミスジのロースト

本日のメインは群馬県の和牛を使用した、ミスジのローストで、絶妙の火入れでローストされています。

添えられているのは、千葉県東金市の「みろく農場」直送のフルーツニンジンと花ニラをシンプルにソテーしたもの。

お肉そのものが美味しいのは言うまでもありませんが、ソースを付けるとトリュフの香りが鼻から抜け、極上の旨味を演出していました♪


●西瓜のソルベ
●葡萄ジュース

本日のデザートは、スイカの種を1つ1つ取り除き、ジュースにした後にメレンゲを加え、フワっと仕上げた甘さ控えめのソルベ。

きゅうりを擦り下ろしたものを混ぜて、瓜科のコラボを実現することにより、スイカを丸ごと食べている感覚にさせてくれます。

熊本から仕入れた葡萄ジュースはとても濃厚で、葡萄の風味が際立ち、天然の甘みと、ワインのようなコクが口の中で広がり続ける、〆の一杯として最高のドリンク☆

オープンしたての隠れ家で、精魂込めて作られる至高の料理の数々をぜひとも堪能してみてください!

☆このお店のより詳しいレビューを見たい方はコチラから☆


出典:食べログ

◆nou
・場所:東京都目黒区東山1-9-11 2F
・電話番号:050-5597-8840
・営業時間:18:00~23:00
※定休日:不定休

目黒区駒場エリアには、思いもよらぬ多彩なグルメがあちこちに点在しています。

上記に掲載したお店から知らないグルメを見つけたら、感動の味に会いに行ってみては?
オヒトリサマ編集部
既婚も独身も2時間以内で楽しめる、1人の時間充実とお食事やおでかけ情報をどんどん更新します!
この記事が気に入ったらシェアにご協力ください!
Twitterでオヒトリサマを Facebookで最新情報をチェック

関連記事

パン・おにぎり・ラーメン…福島県の商業地区・郡山市は絶品グルメのオンパレード☆

パン・おにぎり・ラーメン…福島県の商業地区・郡山市は絶品グルメのオンパレード☆

四季折々、その季節に合わせたグルメを各地で調べて食べ歩く「さすらいの旅人」氏が、前回に引き続き福島県を大特集!今回は、…

2018.8.25
交通の利便性や生活に必要な機能を兼ね備える飯田橋周辺には、人気グルメが勢揃い☆

交通の利便性や生活に必要な機能を兼ね備える飯田橋周辺には、人気グルメが勢揃い☆

記録的な猛暑が襲う今夏でも、美味しいグルメを探し求める「さすらいの旅人」氏が、今回は多くの路線が乗り換え可能で、総合シ…

2020.8.22