1人の時間に「最高のひととき」を


-

オヒトリサマ

は、

既婚も独身も2時間以内で楽しめる、1人の充実した時間と、お食事やおでかけ情報まとめサイト

-
Follow Us
2019.8.10

美味しい酒と旨いアテはここで食べよ! 神奈川県の注目居酒屋を4店にまとめてみた☆

神奈川県
このエントリーをはてなブックマークに追加

美味しい酒と旨いアテはここで食べよ! 神奈川県の注目居酒屋を4店にまとめてみた☆#1
出典:食べログ

夏本番の暑さに、バテることなく食欲旺盛な「さすらいの旅人」氏が、前回に続き神奈川県を特集☆

今回は、前回まで掲載していた中華街から飛び出して、横浜周辺のお酒を楽しめるスポットに注目!

横浜でどうせ飲むなら、美味しい料理を提供するお店を選んでみては?


「さすらいの旅人」氏がおすすめする、神奈川県の絶品グルメ☆
①和食バル GOCHI 横浜店

美味しい酒と旨いアテはここで食べよ! 神奈川県の注目居酒屋を4店にまとめてみた☆#2
出典:食べログ

横浜駅の北西口から徒歩2分前後のところに位置する「和食バル GOCHI 横浜店」は、2018年3月にオープンした、新進気鋭の和食バル。

駅近で毎日、24時まで営業しているのは、酒飲みとしては心強いスタンス☆

まずは、「ビール(中ジョッキ)」(550円)で乾杯しながら、「ローストビーフとアボガドのサラダ」(1080円)で栄養補給。

牛モモ肉を使用した、色艶の良いローストビーフとアボガドが主役で、その脇を固めるのが、オニオン・サニーレタス・人参・キュウリ・グリーンカール・ミニトマトと、地元の三浦野菜などの新鮮野菜で、どれも美味しい素材ばかり☆

サラダで気分を良くしながら、続いて注文した「ささみとしそ巻き」(590円)は、下味が付いているため、そのままでも食べられますが、マヨネーズに付けて食べると、全体的にコクが増し、シソとマヨネーズの2つの酸味のコントラストを楽しめます。

さらに、甘辛い味付けに、厚チーズのコクが加わり、まろやかな美味しさの「チーズダッカルビ(2人前から注文可)」(1380円)や、タンの甘さを存分に堪能できる「肉厚!牛タンステーキ」(1200円)など、とにかく絶品メニューがズラリ!


出典:Youtube


出典:Youtube

そして、看板メニューである「上牛タンしゃぶしゃぶ(2人前から注文可)」(1580円)は、日高昆布をメインにした出汁に、最初にスタッフが、白菜・ネギ・ニラ・人参・椎茸・エノキなどの新鮮野菜を入れてくれます。

野菜を食べ、しゃぶしゃぶするスペースを作り出し、いよいよメインの上牛タンを自らしゃぶしゃぶして実食☆

美味しい酒と旨いアテはここで食べよ! 神奈川県の注目居酒屋を4店にまとめてみた☆#3
出典:食べログ

牛タンにポン酢の組み合わせは、普段あまり食べることがないけど、これがまた旨いのなんの!

居酒屋というと、どうしてもメインディッシュのクオリティに期待できないパターンも多いですが、こちらのお店へ来れば、高いレベルの品々を堪能することができますよ♪

美味しい酒と旨いアテはここで食べよ! 神奈川県の注目居酒屋を4店にまとめてみた☆#4
出典:食べログ

◆和食バル GOCHI 横浜店
・場所:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-13-11 シープラザ横浜 4F
・電話番号:050-5595-1489
・営業時間:17:00~24:00
※定休日:年中無休

☆このお店のより詳しいレビューを見たい方はコチラから☆


「さすらいの旅人」氏がおすすめする、神奈川県の絶品グルメ☆
②古民家個室 はまの家 横浜西口店

美味しい酒と旨いアテはここで食べよ! 神奈川県の注目居酒屋を4店にまとめてみた☆#5
出典:食べログ

こちらも横浜駅の北西口から徒歩2分のところにて営業している「古民家個室 はまの家 横浜西口店」は、2018年7月にオープンした、郷土料理が楽しめる居酒屋。

「和食が食べたい…」と思った「さすらいの旅人」氏が、予約して向かうと、笑顔のスタッフがお出迎え☆

まずは、「サントリー生ビール」(550円)などで乾杯しながら、「お刺身五点盛り」(1800円)を注文。

その内容は、マグロ・タコ・サーモン・〆サバ・カンパチの五点盛りで、マグロは長崎、カンパチは鹿児島、〆サバは青森、そしてタコとサーモンは北海道産と、各地の鮮魚の揃い踏みで、美味しくないわけがない。

気をよくして頼む2品目は「焼き鳥盛り合わせ」(1080円)で、ハツ・もも・ぼんじり・皮の4種類が2本ずつ、全て塩味で提供されました。

美味しい酒と旨いアテはここで食べよ! 神奈川県の注目居酒屋を4店にまとめてみた☆#6
出典:食べログ

焼き鳥それぞれの素材の味を引き立てる、少し控えめな塩加減で、皮はパリパリ、ぼんじりは柔らかくジューシーな仕上がり!

そして、ここからこのお店の特徴である郷土料理をいくつか注文。

普通の唐揚げより濃い味の「若鶏ザンギ(北海道)」(650円)、甘みが強い「貝焼き味噌(青森)」(890円)、鮭などの魚と野菜を焼いて味噌などで調味した「ちゃんちゃん焼き(北海道)」(980円)など、どれも香ばしいラインナップ♪


出典:Youtube

〆には、豚肉・キャベツ・人参・ネギと具沢山で、鰹出汁と醤油の味付けがうどんと良く合う「鰹出汁の焼きうどん」(780円)を頼み、幸せでいっぱいでご馳走様でした☆

店内の雰囲気も和テイストで、非常に落ち着ける空間となっており、心も胃袋も満たされる人気店と言えるでしょう☆

美味しい酒と旨いアテはここで食べよ! 神奈川県の注目居酒屋を4店にまとめてみた☆#7
出典:食べログ

◆古民家個室 はまの家 横浜西口店
・場所:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-23-8 ルポビル 2F
・電話番号:050-5595-7941
・営業時間:12:00~24:00(ランチは17時まで)
※定休日:無し

☆このお店のより詳しいレビューを見たい方はコチラから☆


「さすらいの旅人」氏がおすすめする、神奈川県の絶品グルメ☆
③黒毛和牛・海鮮料理 のれん 横浜店

美味しい酒と旨いアテはここで食べよ! 神奈川県の注目居酒屋を4店にまとめてみた☆#8
出典:食べログ

横浜駅西口から徒歩2分と、ほどなく近い「黒毛和牛・海鮮料理 のれん 横浜店」は、2018年にオープンした、ワンランク上の注目居酒屋。

店内は完全個室と半個室で構成されており、美味しい料理を食べる雰囲気が十分に整っている環境。

「プレミアムモルツ」(550円)や「ハイボール」(450円)で乾杯しながら、大半の方が注文するという「贅ZEIコース(蟹)」(6800円)を注文。

前菜として出された数の子松前漬け・カニとタタキキュウリの前菜二種を、アテにしながら待っていると、しゃぶしゃぶの用意を開始。

しゃぶしゃぶのダシのためだけに、北海道から最高級の真昆布を入れているようで、食欲が大幅にそそられます☆

しゃぶしゃぶの先頭を飾るのが特産旬野菜盛りで、白菜・椎茸・シメジ・ネギ・豆腐などをスタッフが持参して、鍋に投入してくれます。

昆布ダシと新鮮野菜と相まり、特製のポン酢で食べると、野菜の甘みを感じることができます。

続いて到着したのが、ズワイガニ・ホタテ・タコ・イカの豪華海鮮4種…その前に「越乃寒梅」(1080円)を注文して、準備万態!


出典:Youtube

勿体ぶらず、いきなりズワイガニに箸を伸ばし、カニしゃぶして最初は何も付けず、そのまま食べると、カニの甘みが口いっぱいに広がります。

美味しい酒と旨いアテはここで食べよ! 神奈川県の注目居酒屋を4店にまとめてみた☆#9
出典:食べログ

ホタテ・タコ・イカも、全てがお刺身で食べられるくらい鮮度抜群!

これら海鮮でダシが出たら、最後は地元神奈川県産A5ランクの相模牛の登場。

鮮やかな色合いの相模牛は赤身が多く、脂肪分が少なくて、ヘルシーでサッパリした味が特徴。


出典:Youtube

こちらもサッとしゃぶしゃぶして、ピンク色の相模牛を特製のゴマだれに付けて食べると、美味しくない訳がありません。

最後の〆には、うどんでも中華麺でもなく、素麺を入れるという少々特徴的な〆も、当然のように絶品♪

懇切丁寧なスタッフの対応を含め、普通の居酒屋とは良い意味で一線を画した、抑えておきたい注目店です☆

美味しい酒と旨いアテはここで食べよ! 神奈川県の注目居酒屋を4店にまとめてみた☆#10
出典:食べログ

◆黒毛和牛・海鮮料理 のれん 横浜店
・場所:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-13-11 シープラザ横浜 B1F
・電話番号:050-5595-1488
・営業時間:17:00~24:00
※定休日:なし

☆このお店のより詳しいレビューを見たい方はコチラから☆


「さすらいの旅人」氏がおすすめする、神奈川県の絶品グルメ☆
④マグロ専門居酒屋 新魚濱 新横浜店

美味しい酒と旨いアテはここで食べよ! 神奈川県の注目居酒屋を4店にまとめてみた☆#11
出典:食べログ

横浜市営地下鉄およびJR・新横浜駅から徒歩3~4分のところにある「マグロ専門居酒屋 新魚濱 新横浜店」は、マグロの希少部位などを楽しめるマグロ専門店。

新横浜と言えば、日産スタジアムや横浜アリーナ、ラーメン博物館ですが、こちらもそれらにヒケを取らない新名物!

例の如く「アサヒスーパードライ」(480円)などで喉を潤しながら、まずは「海鮮サラダ」(880円)を注文。

レタス・カイワレ・プチトマトの野菜類と、マグロ・サーモン・ホタテ・タコなどの海鮮も入り具沢山で、ワサビの効いたドレッシングによりサッパリと食べられます。

そして、「新魚濱マグロ尽く盛り(一人前)」(880円、二人前からの注文)は、店名の入った看板メニューで、大トロ・中トロ・赤身・ほほ肉・つのトロの5種類が盛り付けられています。

どのマグロも安定の美味しさで、ここに来たらマストな一品!

さらに、オニオンスライス・ネギ・柚子皮・ゴマが入っている「炙りつのぽん酢」(580円)や、レモンペッパー風味の「ホホレアステーキ」(780円)を、日本酒の王様「久保田万寿」(1890円)で頂戴しつつ、マグロが続いたので、鳥取県が誇るブランド・大山とりを使用した「鶏ももおろしぽん酢」(680円)で少々箸休め。


出典:Youtube

そして、〆に行く前に、生姜とねぎの相性が抜群な「ほたる烏賊ねぎ生姜」(580円)、香ばしい甘みが魅力の「蟹味噌甲羅焼き」(750円)を、新潟の名酒「越乃寒梅」(760円)でちびちびと堪能♪

最後は、ご飯の上に脂ノリノリの焼き鯖を乗せミョウガ・大葉・ゴマ・刻み海苔がトッピングされた「焼き鯖混ぜご飯」(1200円)を実食。


出典:食べログ

最初にお醤油を垂らし、焼き鯖の身をほぐして、全体を豪快にかき混ぜて小皿に移し、大根おろしを乗せれば食べる準備は完成で、一口で「うまい!」が飛び出すこと請け合い。


出典:Youtube

スタッフに聞くと、豊洲のマグロ専門の仲卸「豊洲やま吉」から仕入れたマグロの数々らしく、美味しいのも納得。

エンタメ施設の多い新横浜駅に来た際は、イベントの前後にこちらのお店へ行ってみては?


出典:食べログ

◆マグロ専門居酒屋 新魚濱 新横浜店
・場所:神奈川県横浜市港北区新横浜2-6-18 7F
・電話番号:050-5595-9518
・営業時間:17:00~23:30
※定休日:日曜(日曜が祝日の場合は営業、また宴会予約は別途ご相談)

☆このお店のより詳しいレビューを見たい方はコチラから☆


3週に渡り、横浜周辺のグルメを紹介しましたが、中華街を始め、やはりグルメが目白押しの街であることは間違いありませんね!

何かのついでに、はたまたこれらグルメのためだけに、行く価値は十分のお店ばかりですよ♪


◆「さすらいの旅人」SNS

ツイッター

食べログ

フェイスブック

インスタグラム


◆「さすらいの旅人」特集


オヒトリサマ編集部
既婚も独身も2時間以内で楽しめる、1人の時間充実とお食事やおでかけ情報をどんどん更新します!
この記事が気に入ったらシェアにご協力ください!
Twitterでオヒトリサマを Facebookで最新情報をチェック

関連記事

新大久保で韓国のご飯を堪能! 駅近の異世界をお一人様で味わえる厳選5店

新大久保で韓国のご飯を堪能! 駅近の異世界をお一人様で味わえる厳選5店

休日出かけたはいいものの、目的もなくぶらぶらしていることはありませんか?行き場所に困っているなら、新大久保駅がおすすめ…

2016.12.2
お一人様なら出前のお寿司でリッチなご飯を堪能! 東京・埼玉で人気の宅配寿司をチェック☆

お一人様なら出前のお寿司でリッチなご飯を堪能! 東京・埼玉で人気の宅配寿司をチェック☆

家でゆっくりとお寿司を食べたい時はありませんか?そんな時は、寿司店の持ち帰りメニューを利用する方法があります。でも、持…

2017.3.3