1人の時間に「最高のひととき」を


-

オヒトリサマ

は、

既婚も独身も2時間以内で楽しめる、1人の充実した時間と、お食事やおでかけ情報まとめサイト

-
Follow Us
2017.2.18

【亀はイイよ!】オヒトリサマの癒しペットに亀を推す理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

【亀はイイよ!】オヒトリサマの癒しペットに亀を推す理由#1
出典:Pinterest

「ペットでも買ってみようかな?」と思ってはみたものの、実際なかなか実行に移せないオヒトリサマも多いのではないのでしょうか。

ペットと暮らすとなるとお世話が大変だし、騒音も気になるし…。

実はそんな人にこそおすすめな癒しペットが、亀なのです。

一度は考えたことある人も、「えっなんで亀?」と思った人も、まずは亀の良さを知るところから始めてみましょう。

読み終えた頃には、亀をペットに迎えたくなっているかも?



ペットに亀を推す理由その1:飼いやすい

【亀はイイよ!】オヒトリサマの癒しペットに亀を推す理由#2
出典:Pinterest

オヒトリサマにとって、ペットの飼いやすさは重要なポイント。

犬や猫もかわいいですが、家具をボロボロにされたり、留守中に部屋を荒らされたりして、帰ってきたらガックリ…なんてことも。

その点、亀は基本的に水槽の中で飼いますから、部屋が汚れることはありません。

散歩は必要ないですし、鳴き声などの騒音に悩まされることもありません。

動作もゆっくりなので、癒されたい時に水槽から出して、亀との時間を楽しむこともできます。

毎日のお世話も、エサやりと水の取り換え程度なので、負担が少ないのも嬉しいですね。


ペットに亀を推す理由その2:長生きな癒しキャラ

【亀はイイよ!】オヒトリサマの癒しペットに亀を推す理由#3
出典:Pinterest

意外かもしれませんが、亀はちゃんと人を見分けます。

飼い主が近づいていくと嬉しそうに寄ってきたり、慣れれば直接手からエサを食べてくれたり…。

ぱっちりした瞳やよちよちと懸命に歩く姿も可愛いらしく、一度飼うと亀の魅力にハマってしまう人は少なくないようです。

また、亀は長寿の象徴で知られているとおり、ペットとしてはかなり長生き。

小型の亀でも寿命は20~30年ほどあり、個体によってはさらに長生きするケースもあります。

その分、最後までしっかりと面倒を見てあげる覚悟が必要ですが、一緒にいられる時間が長いということも、亀のおすすめポイントの一つなのです。


ペットに亀を推す理由その3:あまりお金がかからない

【亀はイイよ!】オヒトリサマの癒しペットに亀を推す理由#4
出典:Pinterest

どんなペットでも、生き物である以上、お金がかかります。

もちろん亀にも同じことがいえるのですが、他のペットに比べるとあまりお金のかからないペットといえるでしょう。

個体は種類や大きさにもよりますが、小型の亀ならペットショップやホームセンターで数百円から購入することができます。

初期費用としては、水槽や水中ヒーター、ポンプや紫外線ライトなど、1万円~2万円ほどの出費が必要となりますが、毎日のお世話にかかる費用はエサ代と電気代程度。

やはり現実問題として、金銭的な負担が少ないというのは嬉しいですよね!


知らない人にこそ知ってほしい、癒しペットとしての亀の魅力。

「亀ってアリかも?」と思ったら、今週末にでもペットショップを覗いてみてはいかがでしょうか?

これから一緒に暮らすことになる子との、素敵な出会いがあるかもしれませんよ!


【この記事を読んだオヒトリサマへのおすすめ記事】

>>ペットとして人気のある猿ってなぁに? きっと癒されること間違いなしのお猿さんたち

>>キュートで癒やしの鳥♪ フクロウをペットにしたい方へ おすすめの種類を紹介

>>癒しを求めるならやっぱりうさぎでしょ! ペットにおすすめのうさぎ5選

長谷川サツキ
さすらいのフリーライター。夜に一人でブギウギを踊るのがブーム。
この記事が気に入ったらシェアにご協力ください!
Twitterでオヒトリサマを Facebookで最新情報をチェック

関連記事

「PRONTO」最強説を勝手に唱えたい! カフェでの一人飲みなら絶対ココ!!

「PRONTO」最強説を勝手に唱えたい! カフェでの一人飲みなら絶対ココ!!

世の中ではプレミアムフライデーやら、有休取得奨励日やら、なんだか仕事を切り上げたり会社の方針として休んだりして、個人の…

2017.3.12
あのキャラもコロンとかわいくなって登場! 「TSUM TSUM」のぬいぐるみに新シリーズが仲間入り♡

あのキャラもコロンとかわいくなって登場! 「TSUM TSUM」のぬいぐるみに新シリーズが仲間入り♡

ツムツムのゲームを知らない人でも、思わず「かわいい~♡」と手に取ってしまうほど大人気のぬいぐるみ「TSUMTSUM」から続々と新…

2017.3.17