1人の時間に「最高のひととき」を


-

オヒトリサマ

は、

既婚も独身も2時間以内で楽しめる、1人の充実した時間と、お食事やおでかけ情報まとめサイト

-
Follow Us
2017.1.2

大切な人のギフトに最適! グッチのマフラーがおすすめ☆

このエントリーをはてなブックマークに追加

大切な人のギフトに最適! グッチのマフラーがおすすめ☆#1
出典:Twitter

大切な方に、日頃の感謝をこめて「グッチ(GUCCI)」のマフラーを贈りませんか?

グッチは、世界でもトップクラスの人気を誇るラグジュアリーブランドです。

ここでは、グッチのマフラーがギフトとして人気のある理由や、喜ばれる確率の高い人気の柄、オススメの買い方について説明します。

買い物に出かける前に予習しておけば、一人でもギフトにふさわしい一品を選ぶことができることでしょう。



グッチのマフラーをギフトにおすすめする理由

「グッチ(GUCCI)」はイタリアのファッションブランドです。

1921年の創立当時は皮革製品を扱っていましたが、今では衣服やバッグ、時計など、ファッション全般の製品を幅広く手掛けています。

「グッチ」とは、ブランドの創業者であるグッチオ・グッチの名前です。

このように、自分の名前を製品に入れて品質を保証することは、今では当たり前のことになっていますが、これを実際に行ったブランドは、グッチが世界で最初でした。

このエピソードもあって、グッチは「ブランドの元祖」とも呼ばれています。

そんな歴史あるグッチは、世界中にファンが存在するブランド。

「グッチの製品」ということだけで、ギフトに選ばれることも多いでしょう。

ブランドのモットーは「こだわりの高品質」。

デザインは全体的に落ち着いて高級感のあるものが多く、あまり年齢を問わず使用できることもおすすめできる理由の一つです。

20代などの若い方には、1ランク上の落ち着きを与え、40代以上のミドル世代には派手すぎない色合いのものを選べば、ほどよい若々しさを添えてくれます。


グッチのマフラーで特に人気のある柄は?

大切な人のギフトに最適! グッチのマフラーがおすすめ☆#2
出典:Pinterest

グッチ製品の特徴的な柄と言えば「GG柄」。

グッチの創業者であるグッチオ・グッチのイニシャルをデザイン化したもので、グッチ製品の中で一番人気の柄です。

上写真のストライプ両脇部分の模様がGG柄ですが、見覚えのある方も多いのではないでしょうか。

ひと目でグッチの製品と分かるので、品質保証と共に「グッチを持っている」ということが伝わりやすいのが魅力です。

そして赤いラインの両端に、緑のラインが走る「ウェビングライン」も、グッチ特有の柄の一つ。

ヨーロッパのブランドであるグッチは、もともと乗馬との親和性が高く、ウェビングラインも、実は馬の背中につける鞍を固定する腹帯に由来するデザインなのです。


グッチのマフラー、買う時はニセモノに注意!

グッチの製品をプレゼントにするなら、必ず正規の直営店で購入しましょう。

グッチはクオリティの高いニセモノが出回っていることでも有名で、本物かどうかの見極めは、素人にはまず無理だからです。

ネットオークションやフリマサイトが怪しいのはもちろんのこと、一見ちゃんとした印象のネットショップでもニセモノを扱っていることがあります。

新品なのに値段が極端に安いものは特に、ニセモノと思って間違いないでしょう。

たとえ騙された末のことで悪気はなかったとしても、ニセモノをプレゼントするなんてあってはならないことです。

プレゼントは本物であることが保障されるショップ以外では、絶対に買わないようにしましょう。

日頃からの感謝の気持ちを、品質のいいブランド製品にこめて贈りましょう。

大切な方には、肌触りのいいマフラーを贈って、寒い季節も温かく過ごして欲しいものですね♪


【この記事を読んだオヒトリサマへのおすすめ記事】

>>大切な人へのギフトに最適! グッチのネクタイがおしゃれなのです

>>自分へのギフトに最適☆ ルイ・ヴィトン人気ランキング!

>>ボーナスはコスメに使うあなたに! シャネルのリップクリームは買わなきゃ損☆

おんぷち
音楽が好き。読書が好き。自分の部屋に一人でボーッとできる時間を何より大切にしています。
この記事が気に入ったらシェアにご協力ください!
Twitterでオヒトリサマを Facebookで最新情報をチェック

関連記事

【↑当選率アップ↑】5000円プレゼントキャンペーンのマル秘情報をチェック!

【↑当選率アップ↑】5000円プレゼントキャンペーンのマル秘情報をチェック!

今回実施する「5000円プレゼントキャンペーン」では、ツイッターを活用することで、プレゼントの当選率がアップ!

2017.5.16
この駄菓子、覚えてる? 懐かしくて安すぎるあの駄菓子を5000円で大人買いしたい!

この駄菓子、覚えてる? 懐かしくて安すぎるあの駄菓子を5000円で大人買いしたい!

幼少の頃、小銭を握りしめ、もう100年くらい生きてるんじゃないかと思える元気なお婆ちゃんがいる駄菓子屋で、所持金を何度も確…

2017.5.16